夜泣き対応も楽になった!鉄分摂取で貧血改善

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

148_育児_re

湘南に住む32歳の専業主婦です。昨年の夏に第一子の男の子を出産しました。初めての子育てに奮闘中です。妊娠前までは自営で整体師をしていました。人のこりはほぐしてもなかなか自分は難しいと改めて感じています。

血圧が低すぎ貧血が多発するようになってしまいました。

もともと血圧は低いほうでしたが、妊娠をしてから異常なまでに低血圧になりました。一番ひどいときなんて、上73の下31。上の数値が下の数値でもまったくおかしくない数字です。病院の方針で鉄剤は処方されなかったので、なんとかふらふらしながらも過ごしました。お産直前にはさすがに少し血圧も上がりましたが、産後はまたぐっと下がってしまい、夜の授乳や夜泣きのため睡眠不足も手伝って、貧血で座り込むことがとても多くなってしまいました。血が行き渡らないので、顔色も悪くくまもでき、肩こりもひどくなってしまいました。

意識して鉄分を摂るようになりました。

雪印メグミルクの「プルーンFe 1日分の鉄分のむヨーグルト」を一日一本飲み始めました。これは、日ごろからCostcoを利用していて、そこで取り扱いがあるので安くまとめて購入できるので重宝しています。その他、ほうれんそうやレバー、プルーンやひじきを食卓のメニューに意識して取り入れています。家族や周囲のひとにも事情を話したことで、「貧血にはこれがいいらしいよ」なんて情報もたくさんもらえるようになったので、助かっています。

鉄分のちからで赤血球がたくさんできます。

雪印メグミルクの「プルーンFe 1日分の鉄分のむヨーグルト」には名前のとおり鉄分が豊富です。鉄分は血液の源である赤血球を作り出すちからがあるので、貧血をおこすようになってから、意識して摂取しなければいけないものと思い、一日一本飲むようになりました。この商品は、とりあえずこれを飲めば大丈夫という気持ちも働きますし手軽なのでとても良い商品だと思います。その他、ほうれんそうやレバー、プルーン、ひじきも今まではなんとなくメニューに入れていたものをバランスを考えて作るようになりました。

夜泣きにスムーズに対応できるようになりました。

今までは貧血で頭がふらふらしていたので、赤ちゃんが夜中泣いていてもなかなか起き上がることが難しかったです。朝も寝起きにだっこして階下のリビングに連れて行くことが本当にしんどかったのですが、この習慣をはじめてからだいぶ改善されました。また、座っていて突然立ち上がると貧血とめまいを起こしてしまうことも無くなりました。血行が良くなったせいか、顔色も血色が良くなってきたようで、夫からは「元気になってくれてよかった」と言われます。このドリンクは100円以下で一本購入できるものですし、続けていきたい習慣になりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加