ツラい花粉症にはやはりヨーグルトが効果的!同時に便秘対策にも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

4_ヨーグルト_re

重度の花粉症で悩んでいた中、テレビの花粉症特集で”ヨーグルトが効果的”ということを知り、早速試したところ、花粉症だけでなく、なんと、便秘にも効果が・・・!私がおこなった方法、具体的な効果など、体験談をご紹介します。

プロフィール:37歳の女性会社員(神奈川県)

独身で両親と一緒に暮らしています。最近シニア世代の彼らの健康が心配なので、休みの日には親を引き連れてウォーキングに励む今日この頃です。

花粉症の季節が憂鬱で・・・

花粉症の季節になると、目が痒くなり、鼻水は止まらず、クシャミを連発してしまい、ティッシュが手放せません。また、花粉症以外にも、以下の健康上の悩みがありました。

  • 便秘
  • 疲れやすい
  • 楽しいことがあって少しはしゃぐと、次の日には寝起きが悪くなり、全身だるくなる
  • 頭痛や吐き気がおこる
  • 貧血気味で眩暈が起きることがある
  • 生理前は肌荒れが酷い

など・・・。不思議なもので、体調が悪いと、心も元気がなくなり、心身ともに不調で生きているのが辛くなることすらありました。

ヨーグルトで「花粉症」と「便秘」が改善!?

“薬に頼らずに花粉症を治したい!”と思っていた中、ヨーグルトが効果的なことをテレビやインターネットで知り、毎日食べるようになりました。カロリーが気になるので、無糖のヨーグルトを選んでいます。また、毎日同じだと飽きてしまうので、リンゴやバナナなどのフルーツや、オールブランなどを混ぜるようしました。続けた結果はどうかというと、、、花粉症が改善されたのを実感しています。薬を飲まないと眠れないほどの鼻水やのどの違和感もなくなりました。薬に頼っていた私にとっては、とても嬉しい出来事でした。“乳酸菌が腸内環境を良くして花粉症を抑えてくれる”ということを自分の体で実感しました。また、便秘も解消されたので、一石二鳥!得した気分でした。

美容・健康に効果的な食材

花粉症や便秘対策にヨーグルトは欠かせませんが、それ以外にも、健康や美容のために、食べるものにはこだわっており、普段私が食べている食べ物をご紹介します。肉や魚、発酵食品や豆類などを中心に、野菜を多めることを心がけています。参考になれば幸いです。

◇ヨーグルト

花粉症、便秘対策のためにヨーグルトなどの発酵食品を食べるようにしています。

◇生野菜

快便生活を目指して、酵素やビタミンをとるために、生野菜は毎日食べるようにしています。また、肌荒れが酷い時は、ビタミンCを多く含むパプリカやキャベツなどの野菜を摂るようにしています。

◇海藻・ゴマ

食物繊維摂取のために、海藻やゴマもよく食べています。

◇たんぱく質

美肌や肌の正常なターンオーバーを促すためにタンパク質は欠かせません。疲労回復効果のある”イミダゾールペプチド”の入った鶏の胸肉や、ビタミンB1の含まれる豚肉をよく食べています。

◇豆腐、豆乳

豆腐や豆乳は女性ホルモンとよく似た働きを持ったイソフラボンが入っています。また、ヘルシーなので良く食べます。

※鮮度の良いもの、有機農法で作られたもの、国内で収穫された野菜を優先的に買い、添加物や遺伝子組み換えのものは買わないようにしてます。

健康は食事から!これからも続けていきます

ヨーグルトを食べてから、花粉症だけでなく、便秘も改善したことで、改めて”食事の大切さ”を実感しました。また、出かけた後の疲労感、生理前のホルモンバランスの乱れの不調など、一時的に体調を崩すことはあっても、それ以外は毎日健康に過ごせているのは、ヨーグルトをはじめとした、”日ごろの食生活”のおかけだと思っています。バランスを考えた食事は、手間も時間もお金もかかりますが、健康のために、これからも今の食生活を続けていくつもりです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加