夜食とアルコールで太ってきた…ダイエットにはやはりウーロン茶が効く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ウーロン茶_re

47歳独身女性です。以前は一人暮らしをしていて、会社に勤めていました。今は実家に戻って、家族と住んでいます。毎日、仕事と家事に追われている日々です。現在、収入が少ないのでさらに増やすために、仕事を増やすことを考えていて、就職活動をしています。 

夜食とアルコールで、太ってしまいました。

私は自分のモチベーションをあげるために、お菓子を食べたり、お酒を飲んだりします。それが昼間の間食や、夕食時の適量のお酒ならまだ良いのですが、真夜中にその食習慣をやっていました。すると、みるみるうちにお腹周りがキツくなってきました。明らかに太ってきたのがわかりました。しかし、真夜中の仕事はお腹が空きますし、同時に眠くなってきます。

それを和らげ、モチベーションをあげて、仕事をやりこなしていくためにも、夜中の間食とアルコールは止められませんでした。夜中に飲んだり食べたりすることが、習慣化してしまいました。それを改善していくには、何かが必要だったと思います。

夜食を止め、ウーロン茶を飲み始めました。

体重計には乗っていませんが、おそらく3キロは太っていたと思います。

年に1回の健康診断を控え、さすがに痩せないとマズいと思うようになりました。私は学生時代からほとんど体重が変わっていません。健康を考えた上でも、これがベスト体重だと思っています。それよりも3キロ以上オーバーしてしまった今、痩せないわけにはいかなくなりました。

そこで、まず夜中の間食を止め、夜中のアルコールをウーロン茶に切り替えました。さらに夕食を少なくして、昼食をたくさん食べるようにしました。同時に運動も行い、毎日1時間くらい歩くようにしました。また、野菜を中心とした食生活に変えていきました。

ウーロン茶はダイエット以外にも嬉しい効果があります。

私はウーロン茶の中でも、特にダイエット効果があると言われている、黒ウーロン茶を飲むようにしました。飲み物を変えただけでも、効果はかなりありました。黒ウーロン茶は脂肪の吸収を抑える効果があり、脂っぽいものを食べても、口の中はもちろん、胃の中もスッキリした感じになります。逆に空腹時にウーロン茶を飲むと、さらにお腹が空いてくるので、そこだけは気を付けるようにしました。

他にもウーロン茶にはいろいろな効果がある嬉しい飲み物です。カフェイン、カテキン、ポリフェノールなどが含まれています。カフェインはリラックス効果がありますし、カテキンは風邪予防に、ポリフェノールは虫歯予防になります。

コストは安く、普段使いのお茶として飲むことができます。

私の場合は、ティーパックがたくさん入った大袋を買って、毎日飲んでいます。ウーロン茶はそれほど高くはなく、買いやすい値段だと思います。水分補給の時や、気分転換にウーロン茶を飲んでいます。ウーロン茶は以前から馴染みの深いお茶でしたが、今ほど気を付けて飲んだことはありませんでした。

今回、ダイエットのためにウーロン茶を飲み続けた結果、無事に体重もいつもの数値に戻ることができました。これもウーロン茶の効果が大きかったと感じています。

あらためていろいろな効能があることを知り、これからもウーロン茶をずっと飲んでいこうと思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加