野菜を先に食べるだけで血糖値をコントロールできる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

血糖値_re

兵庫県で嫁と二人の子供(4歳長男、2歳次男)と住んでいる36歳です。職場は家から少し離れたところにある病院で、介護福祉職として働いています。仕事は、患者さんの相談援助等が主で、夜勤は無く週5日働いています。

最近、なにかと疲れやすくなった

ここ数年、朝の目覚めが悪くなり、いくら寝てもなんだか疲れが取れなくなってきました。さらに2年前の検診では、メタボと言われ、検尿で糖がおりていました。また、肝機能の検査でも、数値が悪くなっていました。周りからは太りすぎと言われる事も増え、糖尿病や脂肪肝と冗談まじりに言われています。血糖値は極端に悪いわけではないので、本格的な治療は行っていません。

職場では運動してもすぐ疲れてしまい、昼休憩では、昼寝をしないと午後の仕事がつらくなってしまいます。明らかに体重は重すぎるので、太りすぎから体の調子が悪くなってしまっているのではないかと体の心配をするようになっています。

食事の最初に野菜をたくさんとる

食事を取る時に、今までは野菜を取る量が少なかったので、とにかく野菜を食べるようにしました。生野菜、温野菜特に関係なくできるだけ多くの種類の野菜を、たくさんとるようにし、その後に他のおかずを食べるようにしています。

食べている量はあまり変わらないでおなかいっぱい食べているのですが、野菜をはじめにたくさんにとるので、結果的に他の食べ物(特にご飯など)を食べる量が減ってきました。昼食は病院の食事なので、変えることはしていないのですが、家で食べる朝食と夕食をそのように変えています。

血糖値のコントロールに野菜を食べる

野菜と食べるようになったのは、テレビで健康の番組を見たからです。その番組の中で、「他の食材ならいざしらず、野菜を多量に食べても、体を悪くするまで食べることはことはできない。食べるのを減らすのはつらいので、たくさん食べても大丈夫なものを食べればいい。」と言っていたことが、妙にふに落ちたので行っています。

また、ナンキンやニンジン、イモ類は、GI値が高く違いますがそれ以外のものはほとんど、GI値が低いものが多く、食事中の血糖の上昇が遅いと言われています。糖尿病になりかけていることもあり、血糖値のコントロールのためにも先に野菜を食べ、後でご飯といた血糖の上がりやすいものを食べています。血糖のコントロールには、それに加え海藻やキノコも早めにたべることで活用しています。

野菜を先に食べるだけは簡単にできる

野菜を先に食べるだけなので、手間はほとんどかかりません。スーパー等で買ってくる食材の内、野菜の割合が少し増えただけです。家や職場でも他の人や家族と同じものを食べています。食べる順番を変えてちょっと多めに野菜をたべているだけです。

効果を実感することはあまりないのですが、食べ始めてから、尿検査で異常(糖+)が出なくなっています。それとこころなしか、おなかがへっこんできたように思います。また、食物繊維の多い野菜を多くとっているせいか、便通はよくなっています。多い日は1日3回ある時もあります。体調に目立った改善はありませんが、いくらかはよくなってきているんだろうと感じています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加