ヤリイカはたんぱく質と低脂肪がダイエットに最適

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

69_イカ_re

ヤリイカには豊富に栄養素が含まれ低カロリー

ヤリイカは亜鉛やナイアシンを含んでいる食材で高タンパク質食材です。またビタミンB群やビタミンEも豊富なので内蔵ごと食べると効果抜群だそうです。たんぱく質等の栄養素を含み栄養価は高いのに低脂肪で低カロリーのためダイエットしている方におすすめです。また甘みはグリシン、アラニン、ブロニンなどのアミノ酸で栄養満点です。

タウリン:胆汁の分泌を促進し肝機能を高める、中性脂肪を減らす

ヤリイカはタウリンが大量に含まれています。強心作用や肝臓の機能を高める働きがあります。タウリンには体や細胞を正常な状態に戻そうとする作用があります。タウリンは血液中のコレステロールを減らしてくれる働きがあったり身体のむくみをとったり息切れなどを改善してくれます。タウリンには中性脂肪を減らす効果もあるようです。

ビタミンB:糖質の分解、疲労回復、ストレスを緩和する

ヤリイカに含まれるビタミンBは炭水化物や糖質を分解しエネルギーに変えるのを助ける働きがあります。疲労回復を早めたり倦怠感を予防する働きがあるとされています。ビタミンBは乳酸などの疲労物質のエネルギー転換をする働きをしてくれます。またビタミンBは脳のエネルギー源であるブドウ糖の精製を助ける働きもしてくれます。

キトサン:老化予防、免疫力強化、便秘解消、血中コレステロールを低下

ヤリイカに含まれるキトサンは脂肪を吸収するためダイエット効果が期待できるとされています。キトサンは不溶性の食物繊維でお腹の調子をよくしてくれたりコレステロールの吸収を抑えてくれます。キトサンは食物繊維なのでとり過ぎるとお腹がゆるくなってしまいます。便秘解消効果もありますがとり過ぎると便秘になってしまうケースもあるようです。

リゾチーム:傷を早く治す

ヤリイカの成分にリゾチームというものがあり防腐力が強いです。リゾチームは細菌細胞の細胞壁を加水分解する酵素です。リゾチームが働くと体内に微生物が侵入して来ても微生物を溶してくれます。腫れをやわらげる作用や傷んだ組織の治りをよくしてくれます。痰や膿を分解してくれる働きもあるそうです。

リン:骨格や歯を形成、エネルギーの貯蔵

ヤリイカに含まれるリンは骨や歯を作る作用があり丈夫な骨づくりのために不可欠な栄養素とされています。またエネルギーを発生する物質を構成している成分です。生命活動を支えるために重要な働きをしています。リンをとり過ぎると骨のカルシウムの吸収を妨げたり腎機能の低下をもたらしてしまうそうです。

ヤリイカを使った主な料理

ヤリイカはお惣菜の材料として人気で、新鮮なものは刺身にしたりお寿司にします。また塩辛にしてお酒のおつまみにもできます。丸焼きにしてレモンを搾っても美味しいです。煮付けに生姜の千切りをいれてもよいです。またフライにしたり、炒め物としていろんな季節の野菜と一緒にバターを入れて炒めても美味しくいただけます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加