美白だけじゃない!代表的ビタミン『ビタミンC』の頼れるスゴい効果とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美肌_re

健康な体を維持するために必要な栄養素、ビタミン。中でもビタミンCはシミ、そばかすの予防にも効果的のあるビタミンの代表的な成分です。しかし、ビタミンCの美白以外の効果となるとどれくらいの人がご存じでしょうか。実はビタミンC、代表的なビタミンと言われるに値するすごい力をもっているのです。

体だけじゃない 食品の老化も防止!

ビタミンCの大きな特徴は、強い抗酸化力をもつことです。ストレスや禁煙により過剰に発生した活性酸素は体を酸化させ、それにより人間の細胞は傷つき、老化が加速してしまいます。その加速する老化に歯止めをかけるのが、抗酸化力が強いビタミンC。酸化を防ぐパワーは強く、酸化防止剤として食品に添加されるほどなのです。

免疫力を上げる効果も!

私たちが毎日健康でいられるのは、免疫力があるからこそ。逆にいえば、免疫力が無くなってしまうと健康でいることは出来ません。そこで免疫力を高めるために摂取したいのが、ビタミンCです。白血球の活動を活性化させ、免疫力を高める効果があるビタミンC。摂取すれば、病気に強い身体づくりが期待できるのです。

レモンにこだわらないのが摂取量クリアの秘訣

ビタミンCが豊富に含まれる食材、といえばやっぱりレモン!事実、レモンには100gあたり1日の摂取目安量100㎎ものビタミンCが含まれています。ただレモン100gを毎日摂取するのは、簡単ではありません。他にもキウイフルーツやイチゴ、甘柿などビタミンCは多くのフルーツに含まれています。レモンにこだわらず、食後のデザートに、おやつにとこれらのフルーツを上手に摂り入れれば、摂取目安量を簡単にクリアすることができますよ。

ビタミンCを含む食材は必ず生で!

野菜にも多く含まれるビタミンC。中でもピーマンはビタミンCを多く含む食材として注目されています。また赤ピーマンには青ピーマンの倍以上ものビタミンCが含まれている、という驚きの事実も。独特の風味から嫌われることも多いピーマンですが、マヨネーズやドレッシングを使ったり、塩昆布で和えたり、と工夫次第では食べやすくなることも。特にビタミンCは火を通すことで壊れてしまう栄養素です。マリネやサラダなど必ず生で摂取するように気を付けましょう。

1日100㎎の摂取を目標に!

水に溶けやすく熱にも弱いビタミンC。そのため体内に蓄えるのは難しく、多く摂取したとしてもその分は、尿として体外に排出されてしまいます。ですから、多く摂っても体に害を与えることはありませんが、体のためには適度な量を摂取し続けることが大切です。推奨されているのは、1日100㎎のビタミンC。妊婦さんや授乳中の方にはこの10%増、喫煙者には50%増の量が必要です。

若さと健康をサポートするビタミンC

美肌効果のイメージが強いビタミンC。意外にもその成分は体内の老化さえ防ぐ重要な役割を果たしています。ストレスや過労など体を酸化させる原因は、誰もが持っています。ビタミンCを積極的に摂取して、老化知らずの若々しい体を保っていきたいものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加