記憶力・集中力アップ!ビンカミンの脳内血流循環作用とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

集中している女性_re

脳機能向上アップに効果的!ビンカミン作用とは

ビンカミンとは、キョウチクトウ科の植物で、ヒメツルニチニチソウの抽出成分で注目されています。

脳内の血流循環を改善し、脳細胞を活性化する作用で、脳機能の向上に効果があると言われています。血液を綺麗にし、脳の血行改善に有効的といわれるイチョウ葉エキスと相性が良いと言われています。主に、ヒメツルニチニチソウを摂取する事で効能を得ることが出来ます。

記憶力・集中力アップ!ビンカミンの脳内血流循環作用

脳は、思考力、記憶力、理解力など多くの大切な役割をします。脳の機能が低下してしまうと、記憶力が衰えたり、物忘れがひどくなったりします。また、脳の老化にも繋がったりするものです。

ビンカミンには、脳内の血流の循環・環境を改善し、記憶力と集中力アップの効果や老化を防ぐ効果が期待できます。

脳細胞の活性化でいつも健康な脳に

脳に異常をきたせば、様々な体の機能の支障を及ぼしたり、怖い病気や重大な病気の原因になる場合があります。一度、脳に障害を起こしてしまえば、なかなか回復は困難といわれています。そこで、日頃から気をつけて健康な脳を心がけたいものです。

ビンカミンには、脳細胞を活性化し、脳循環代謝を向上させる働きがあります。

イチョウ葉エキスとブレンド!ハーブティーが有効

ビンカミンは、ビンカナイマーの主成分とされ、ハーブティーで飲用して、摂取する事ができます。あつ湯を注ぎ、10分から15分おいて飲むと良いです。飲みにくい場合は、冷やして飲んでみることをお勧めします。

また、イチョウの葉エキスと相性が良いので、ブレンドしたハーブティーは、更なる効果を得やすいものです。

ハーブならでわの活用法

ビンカミンは、他のハーブと同じように、肉や魚の料理やお菓子、ジュースやアイスクリームやデザートに添えると、様々の料理の彩りと香りの効果や肉や魚の臭みを抑える効果ものぞめ美味しく味わえます。

毎日の効果を望むものなら、ハーブティーを他の飲み物とブレンドして、飲用するなどすると良いものです。

ハーブティーで1日3杯が目安

ビンカミンは、ハーブティーで摂取するのが最も効果的とされます。

およそ1日3杯を目安に朝・昼・晩に分けて飲用すると良いものです。寝る前に飲用する場合は、寝る1時間前に飲用することをお勧めします。また、過剰の摂取には十分注意し、また、サプリメントなどで飲用するのも良いものですが、1日の摂取量を守る事が大切です。

ハーブティーでビンカミンの効果をゲット!

ビンカミンは、何よりもハーブティーで摂取するれば、毎日気軽に効果を得る事ができるものです。

どうしても、ハーブティーが苦手なかたは、サプリメントで摂取するのも、無理なく毎日の効果を得られるものです。また、ハーブとしての楽しみ方も体感できます。受験生や脳に疲れを感じ易い人や物忘れが気になると言われる方にはお勧めしたい成分と言えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加