凍頂烏龍茶で内からキレイに!老化防止や美肌効果、リラックス効果も!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ウーロン茶_re

凍頂烏龍茶とは

凍頂烏龍茶とは、台湾固有の烏龍茶のことです。烏龍茶には、健康を維持するための有効成分が多数含まれていることは有名ですが、その中でも、とりわけ”美肌”や”老化防止”の作用があるとされているのが、「カテキン」という成分です。カテキンにはいわゆる抗酸化作用があり、酸化することで老化すると言われる人間の細胞を、若く保つ作用がある成分です。

凍頂烏龍茶にも、このカテキンが豊富に含まれているため、老化防止ないし美肌のために非常によい飲み物といえます。また、美容や健康法でいちばんの大敵は、なかなか長く続けられないということです。その点、凍頂烏龍茶は、お茶のおいしさとアロマの香りとで、無理なく続けられる方法といえるでしょう。

凍頂烏龍茶の効果

美肌効果

人間の身体は、ほとんどが水分で構成されています。綺麗な肌のことを”潤いのある肌”とも言うように、美肌には水分とコラーゲンが不可欠です。しかし放っておくと、コラーゲンは自然と破壊されてしまう性質があり、コラーゲンの材料となる”ビタミンC”を外から補給しないと、美肌が維持できないのです。

凍頂烏龍茶には、そのコラーゲンの材料となる”ビタミンC”が豊富に含まれているため、摂取することで、コラーゲンが生成され、美肌効果が期待できるのです。お茶を飲みながら、楽しく美しさを手に入れることができれば、これ以上のことはないでしょう。

リラックス効果

凍頂烏龍茶の香りは非常に芳しく、飲まなくても、香りを嗅ぐだけで、リラックスした状態へと導いてくれる効果が期待されています。日本には、美しい香りを嗅いで心を豊かにする”香道”と呼ばれる作法がありますが、これは、これは茶道や華道と同様、匂いの美しさを堪能するものです。凍頂烏龍茶を飲むときは、香道をするように香りを楽しむことで、より高いリラックス効果が味わえるでしょう。

凍頂烏龍茶の選び方

どんなものでも鮮度が命となることは多いでしょう。それは凍頂烏龍茶も例外ではなく、鮮度が悪いと味も落ちますし、また、その目覚ましい効果も、鮮度が悪いと薄くなってしまいがちです。では、鮮度のいい凍頂烏龍茶を選ぶにはどうしたらいいのでしょうか?それにはまず、茶葉をしっかり観察してください。葉が大きく、かつ固まっているものがいいでしょう。崩れにくく、硬い茶葉が良質の証しなのです。

高級な茶葉というのは、ほぼ例外なく、このような茶葉になっているので、注意してみてみるといいでしょう。ご自身で購入する際は、このような茶葉を選ぶのがおすすめです。

凍頂烏龍茶のおいしい飲み方

普通の緑茶などでは、一度使った茶葉は捨ててしまいがちですが、凍頂烏龍茶の場合は、何度も同じ茶葉を使うことで、味がさらに引き立っておいしくなることがあります。同じ茶葉でも、七煎目くらいまでは全く問題なくおいしくいただけます。とりわけ三煎目くらいが一番味が染み出ており、おいしく飲むことができるでしょう。このように、凍頂烏龍茶は一回分の茶葉で七煎も飲むことができるため、コストパフォーマンスが非常にいいお茶としても有名です。

凍頂烏龍茶の効果の出る量とは?

凍頂烏龍茶は、湯呑み3杯くらいを目安に飲むと、効果が一番出やすいといわれています。ただし、凍頂烏龍茶は、烏龍茶やコーヒーなどと同様に、覚醒作用などのあるカフェインが含まれているため、飲みすぎには注意しましょう。

凍頂烏龍茶を飲みすぎると?

烏龍茶にはカテキンとともに、カフェインも豊富に含まれています。このカフェインのおかげで、リラックスすることができるという利点もありますが、覚醒作用や興奮作用もあるため、取り過ぎは注意が必要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加