糖アルコールの健康・美容効果が凄い!虫歯予防、ダイエット効果も!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

虫歯_re

糖アルコールとは

糖アルコールとは、ブドウ糖などを原料に、※ニッケル接触で還元し、成分を濃縮することで作られた甘味料の一種のことで、ガムやタブレットに多く使われるキシリトールなどが同じ分類の仲間とされています。また、過剰摂取しなければ健康に害を及ぼすことがないため、糖アルコールが持つ、保湿、湿潤成分を利用し、スキンケア用品など無添加化粧品にも活用されています。基本的には栄養素や甘味料として注目されますが、その活躍は多岐にわたり、さまざまなものに使われ続けています。身近なものにも、使用されているかもしれません。

※接触還元

触媒を水素反応で還元させる化学反応のこと。この接触還元の技術は、医薬品やマーガリンなどの食品を作る際にも使われています。

糖アルコールの効果

虫歯予防

糖アルコールの分類として代表されるものの中で、一番有名なのがキシリトールです。風邪や花粉などで喉に違和感を感じる時期や、脂っこいものを食べた時など、のど飴やガムなどで清涼感を求めて口にする方は多いのではないでしょうか。キシリトールは虫歯の原因菌の活動を抑制し、また原因菌の温床となることがないため、虫歯予防の効果が期待できます。甘くて美味しいのど飴やガムなどを食べながら”虫歯予防”ができるなんて、一石二鳥ですよね。ただ、全ての飴やガムにキシリトールが配合されているわけではないので、パッケージなどで確認してから購入しましょう。

ダイエット効果

■カロリーコントロールの食事療法に最適!

糖アルコールは、化学反応から生まれたものですが、天然素材を用いているため、ナチュラルな天然甘味料とされています。糖アルコールは、体内で吸収されにくいことや、甘味が強く少量で十分甘味を確保できることなどから、非常に低カロリーな甘味料といえます。そのため、ダイエット目的以外でも、糖尿病などカロリーコントロールの必要な人の食事療法としても使われています。

■”食べられないストレス”から解放!

ダイエット中でも甘いものは食べたくなるものです。食べられないことが逆にストレスになってしまうという人も多いでしょう。食事制限の反動で、リバウンドしてしまう人も少なくありません。そんな時は、カロリー0、もしくは含有量の少量で済む”糖アルコール”を含んだ甘味を摂取するのがオススメです。糖アルコールは、ダイエット食品にも多く使われる万能甘味料なので、安心して摂ることができます。

料理の味付けに、砂糖の代わりとして使ってもいいし、ヨーグルトなどのデザートにかけてもいいでしょう。このように、糖アルコールはダイエット中に大活躍するアイテムといえます。ただ、一度に大量摂取するとお腹が緩くなる場合があるため、適度に留めておくようにしましょう。

糖アルコールを含む食品

天然のものであれば、メロンや梨などの果物やキノコ類に糖アルコールの元は含まれています。また、味噌やワインといった発酵力品にも含まれ、これらから生成される、エリスリトールは、体内で分解吸収されない0カロリーの糖分です。もちろん、これらは、糖だけを見ると0カロリーですが、それぞれの食品そのものにはカロリーが含まれているのでご注意を。

糖アルコールを過剰摂取すると・・・

糖アルコールは、カロリーコントロール中の人にも甘味を摂取でき、キシリトールなどは特に虫歯の原因菌の抑制などができるというメリットがありますが、0カロリーだからと大量摂取量は体の毒になります。配合量が多いものや大量摂取をすると、体質によっては大腸に作用し下痢など便が緩くなることがあります。一過性ではありますが、過剰摂取は厳禁です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加