中性脂肪が高い方へ 鶏の胸肉と生たまねぎで数値は劇的に変わります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

106_鶏胸肉_re

結婚して1年目の40代主婦です。私はまあまあ健康を維持しているのですが、主人がメタボまっしぐら。何とかしなくてはいけない、と料理に力を入れている毎日です。

主人の血液検査で、中性脂肪の数値にビックリ

ある日主人の健康診断の結果を見て驚いてしまいました。中性脂肪(トリグリセリド)の数値が440…!血液ドロドロです。そこで、わたしも血液検査に行ったのですが、わたしの数値は78で正常値でした。毎日同じものを食べていても、体質によってこんなに変わってしまうんですね。主人の場合は中性脂肪が上がりやすい体質のようです。

中性脂肪の基準値は30~149mg/dlで、肥満、食べ過ぎ、運動不足が原因とされています。そのままにしておくと動脈硬化を引き起こし、狭心症や心筋梗塞、脳卒中を起こしやすいため、非常に危険です。コレステロールも多い場合は糖尿病になりやすいとも聞きました。すぐに何かしなくては、と情報収集開始です。わかったのは、中性脂肪は運動や食事に注意することで比較的落としやすい、ということ。少しホッとしました。

肉は鶏の胸肉にし、野菜をとにかく食べる

とにかく食べるのが好きな主人でしたので、まず毎日炊くお米の量を減らしました。そして、朝ごはんはバナナにグラノラ、きな粉をかけて、オートミールと一緒に食べます。

お昼はお弁当で肉料理を入れるのですが…本当は魚がいいのですが彼が魚嫌いなので、毎日鶏胸肉か豚肉の脂身のないところを使って二人分で180gと決めて、きちんと計量してから調理するようにしました。調理法も揚げ物は避けるようにして、なるべく油を使わないようにしました。そして、お弁当とは別の容器でサラダも作って持たせるようにしました。できるだけ生野菜のサラダにして、ドレッシングは塩とレモンのみです。

夜ご飯は肉は一切使わず野菜のみで軽め、遅くならないようにしています。

鶏の胸肉で低カロリー料理を実現

初めはカロリーが少なそう、という理由で鶏の胸肉を買うようにしたのですが、わたしはパサパサした食感があまり好きではありませんでした。しかし、調べてみるといろいろな調理法があって、工夫するといろんな料理が楽しめるし、自然と野菜もたくさん使うようになったので、食物繊維もたくさん摂れるようになったのではないかと思います。

あと、玉ねぎを生でサラダに使うようにしました。生で食べるのが、一番血液をサラサラにする効果がある、ということだったので、これは毎日頑張って取るようにしました。加熱する場合は、玉ねぎをスライスして15分放置すると良いのだそうです。これを1日1/4個ほど食べると、7時間ほど効果が持続するそうです。朝晩食べれば一番良いということですね。

鶏の胸肉中心のメニューは家計にも優しい!

とにかく半年はこの生活をしようね、と主人と話し合い、わたしもメニュー作りを頑張ることにしました。主人はそれと並行して、毎朝30分のジョギングに行くことになりました。

鶏の胸肉は値段も高くないし、一回に食べる量もかなり減らしたので、食費もかなり助かりました。また野菜サラダを毎日ボール一杯作って二人分にしますので、食物繊維をたくさん取るようになり、おかげでわたしのお通じも大変スムーズになるという、別の嬉しい効果もありました。 

これらの努力を半年続けて、再検査に行ってきました。結果は…中性脂肪が220にまで落ちていました!この方法で大丈夫かな…と半信半疑でしたが、この半年の真剣な努力が報われました。

しかし、これで安心してはいけません。主人は中性脂肪が上がりやすい体質のようで、これを習慣としてずっと続けないといけないんだそうです。これからも低脂肪、高たんぱく、生野菜をたくさん取る食生活を続けていきたいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加