脂肪はドカ食いを促進させる!豆乳と野菜ジュースで美肌ダイエット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

140_豆乳_re

神奈川県で3歳の子供を持つ29歳の専業主婦です。近所には頼れる身内もなく、毎日ストレスフルで疲れ果てています。主人は都内勤務で深夜帰宅が多く、誰にも相談できず息抜きもできない状態が続いていて、肌荒れや産後太りに表れて来てしまいました。

ストレスがピークで脂ものをドカ食いしてしまい、肥満体に

子供を産んで授乳をしているうちは良かったんですが、断乳後も食欲が治まらず同じように食べ続けてしまった結果恐ろしい位に太ってしまいました。その影響か顔中真っ赤な吹き出物が出来て、顔がパンパンに腫れてしまっています。育児が相当ストレスで、気が付いたら脂分の多い食べ物ばかりを好んで食べ続けてしまっているのが原因です。

人間はストレスを感じると、エネルギーをとても消費するのだそうです。すると当然その分のエネルギーを取り入れるために食欲が出てくるのですが、脂肪や糖はエネルギーになりやすいため、無意識のうちにそういったものが欲しくなるのだそうです。さらに、脂肪を摂ると脳からドーパミンという快楽を感じる物質が出てくる作用があって、一度その快楽を覚えてしまうともっともっとと欲しくなってしまう、麻薬のような悪循環になってしまうのだとか。

ただでさえ夜中に子供が何度も起きる為に慢性的に寝不足になっているので、吹き出物は悪化する一方です。ストレスが溜まる度にじんましんの様なものも度々表れてしまい、その姿を鏡で見てまたそれがストレスになる…という悪循環を繰り返しています。

豆乳と野菜ジュースを毎日飲むように

今までよく飲んでいた紅茶やジュース等の清涼飲料水を、全て調整豆乳飲料のパックに変えました。実は豆乳が苦手なので、1:1の割合で野菜ジュースと混ぜて、ちびちびと朝ごはんを食べながら、あるいはおやつの時に、毎日きちんと飲んでいます。豆乳にはいろいろな種類があって、紅茶味なんてものもあるみたいなので、今度バナナ味と一緒に試してみようかなと思っています。

ドガ食い防止とニキビ改善に必ず豆乳を

ニキビのタイプにもよると思うんですが、私のニキビは基本的に膿を持っていて、押したら中身が弾け飛んでしまうタイプのものばかり出来るので、男性ホルモンが活性化しているとひいきのエステ店に言われました。妊娠中から産後にかけてはホルモンのバランスが非常に崩れるのですが、私の場合女性ホルモンが減少してしまったのではないかと思います。

産後育児が大変で、特に野菜や果物、食物繊維が不足している気がしていたのもあって、調整豆乳と野菜ジュースを混ぜて飲むことにしたんです。その二つが混ざることで、体に足りていないミネラル等の栄養素を補給しドカ食い防止になると、何かの本で読みました。同時に、豆乳を飲むことで女性ホルモンも活性化出来ているようで、あんなに次から次と顔を埋め尽くしていたニキビがだんだん姿を消していくのは、もう嬉しいの一言では表すことが出来ない位に嬉しいです。

お腹が膨れる豆乳は、ちょっと満足感に欠けるけれど

豆乳と野菜ジュースを飲むと、それだけで結構お腹が膨れてしまうんですね。物理的にはお腹いっぱいなんだけれど、固形物を摂っていないから気持ちは全く満たされていない。ただコストはとってもお安く経済的には負担にならないので、続けるつもりです。しいて言うなら、豆乳を飲んだ後のコップはベッタリと豆乳の上澄み部分が貼りついて非常に洗いにくいのが困りものです。

飲む時も、何だか上手く混ざらなくてドロドロとしたまま口に運ぶことが多いです。豆乳を使ったケーキなど、簡単でしかも固形で摂れるものも色々あると思うので、これから色々工夫していきたいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加