トマトで体調改善!疲労回復、便秘解消、美肌、ダイエット…何でもあり!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

14_tomato_re

女性事務員で、毎日パソコンとにらめっこ。そのせいで表情筋も固まっている感じです。においに敏感で、強い香りは苦手です。アロマや柔軟剤など、ほかの人には良い香りでも、きつすぎて気分が悪くなることも。体臭はもっと苦手です。

原因不明の疲労感、でも睡眠は浅くてさらに疲れる

何だかいつもだるくて、肌荒れやシミ・シワ・くまがひどいです。ストレスのせいか、アレルギー症状も出ています。あと、痛みに敏感なのか、しょっちゅう体が痛いです。眠りも浅く、朝起きても疲れが取れていません。でも病院に行っても異常なしとの診断で、精神的なものなのでしょうか。それとも、中国医学でいう未病というものかもしれません。

トマトとヨーグルトを食べ、砂糖や油はカット

無理をしても頑張りが効く人もいるけれど、私は絶対に体を壊してしまうと思うので、食事に気を配るようにしています。砂糖や油を摂りすぎていると感じたので、それらを控えて野菜やヨーグルトも摂るようにしました。

食べたものを全部書き出し、ネットや本で調べながら栄養バランスをチェックするようにしています。煮物やおやつの砂糖をできるだけカットして、小腹がすいた時にはトマトや果物を丸かじりしています。栄養バランスの崩れは、身体の崩れにもなるといいますから、気をつけています。

トマトは医者要らずになるほど効能がたくさんあるらしい

トマトを食べると調子が良くなる、という知人の言葉を聞いて、試してみることにしました。トマトは夏野菜なので、夏は生のままで、それ以外の季節は加熱して食べます。夏野菜は体を冷やすので、冬に摂る時には加熱したり塩を多くして摂ると良いそうです。トマトを食べてから、寝起きが少し良くなったようです。クエン酸やリンゴ酸が含まれていて、疲労回復効果があるらしいです。

あとリコピンという成分が、コレステロールが血管に付くのを防いで血管内をきれいにしてくれるので、血液がサラサラになって血行が良くなるそうです。そのほか、ペクチンという食物繊維が便秘解消にいいとかダイエットにも効果があるとか、かなりいろいろなことに効果があるらしいです。ヨーロッパでは「トマトが赤くなると医者が青くなる」とまで言われているとか。

熟したトマトはリコピンたっぷり

地域密着型のスーパーで箱売りのトマトを買っています。すごく安いし、新鮮なので。生で食べたり、加熱してトマトソースを作ります。ストレートのトマトソースのほか、他の野菜を足した野菜トマトソースやひき肉や豚のばら肉を加えた肉トマトソースなどを一気に作り、冷凍庫で保存しています。

安売りの野菜は熟しすぎていてすぐに傷むので、買ったらすぐに加工します。熟している分甘みがよく出ているのでおいしいし、赤色が強いほどリコピンが多くなり、さらにリコピンは加熱しても壊れないのだそうです。リコピンには活性酸素を抑制して細胞を活性化させる働きがあるので、美肌づくりにも効果があると聞いて、そちらも期待しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加