トマトジュースで美肌・美白効果!更年期のイライラも解消

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

93_しみしわ_re

45歳の専業主婦です。夫と子供2人、計4人で暮らしています。ですが近隣に自分の親と夫の親が暮らしており、みな高齢のため、そちらへの気遣いも色々大変になりつつある状態です。さらに下の子がまだまだ小さいので、毎日バタバタ慌ただしく暮らしています。救いは、飼い犬が私に気を使ってくれることです。

更年期突入?疲れやすく不機嫌顔に

もともと子供のころから虚弱なタイプだったのですが、大人になって、尚更だるさが取れなくなりました。最近は更年期に差し掛かっているらしく、些細なことでストレスを強く感じイライラすることが多いです。だるさとイライラが重なって、顔がいつも不機嫌そうになっているのには、自分でも困っています。

さらに35歳を過ぎたあたりから、肌の衰えを強く感じるようになりました。しみ・しわが増えて、とても気になります。それに加え、顔全体がたるんできて、なんだか全体に、ぼやけた印象になって来ました。

女性ホルモンの一つエストロゲンはコラーゲンの生成に関わっている重要なホルモンですが、30代から減少し始めるといいます。コラーゲンは肌のハリやツヤを保つために必要な成分ですから、30代に入ると少しずつ肌の老化が進んでしまうそうです。さらに40代に入ると急激に減少するため、いわゆる更年期障害の症状が現われ始めてしまいます。

トマトに美白効果があると聞いて

自分の顔のあまりの有様に、マッサージやら少しいいクリームやらを色々試してはいたのですが、どれもなかなか効果が出ませんでした。年を取るのは仕方ないと、半分あきらめた生活を送っていました。

2~3年ほど前から、テレビの健康番組でトマトが紹介されるのを、良く見かけるようになりました。その中で、トマトジュースを朝、紫外線を浴びる前に飲むと日焼けをしにくくなる、と言っているものがあり興味を引かれました。もともとトマトは大好きで、生野菜として良く食べていますし、丁度季節が夏だったので頃合いも良く、毎朝トマトジュースを飲むことにしました。

トマトは美白以外にもたくさんの効能・効果が

トマトに含まれる成分として、良く聞くのがリコピンです。トマトやスイカの真っ赤な色の成分だそうです。強い抗酸化作用があり、とても美白にいいとよく健康番組で紹介されています。活性酸素を除去し肌細胞の老化を防ぐので美肌効果があり、さらにメラニン色素が増えるのを阻止するため、美白や透明感にも効果があると考えられているのだそうです。

そのほかにも、トマトには各種ビタミンやクエン酸など、様々な健康効果が期待される成分が入っており、様々な体の不調に良いようです。すごすぎて、「トマトが赤くなると医者が青くなる(真っ赤なトマトを食べると健康になり、医者が儲からなくなって青くなる)」という言葉もヨーロッパにはあるそうです。

また、「ナリンゲニンカルコン」というトマトの果皮にあるポリフェノールがアレルギーに効果があるそうです。トマトジュースを飲み始めて、初めての花粉シーズンをそろそろ迎えます。私は花粉症持ちなので、これにも効果があるといいなあと思っています。さらに、GABAという成分に血管を拡張する働きがあり、体温を上げることで質の良い睡眠が取れるそうです。リラックス効果もあるとされているので、イライラに悩む私にぴったりです。

飲み始めたら、確かに日焼けしません。

色が白いので、夏の日差しは苦手でした。赤くなって肌荒れし、ざらつくのです。しかし飲み始めてからこの肌のざらつきがなくなり、驚いています。明らかに日焼けしなくなったようです。またGABAの効果か、トマトの香りを嗅ぐと気持ちが落ち着き、イライラが収まるのです。今では、イラついた時や、元気を出したい時も飲んでいます。朝、お安くまとめ買いしたトマトジュースを飲むだけなので、手間や費用もかからず、楽に続けています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加