最近疲れが取れないときはリコピンたっぷりのトマトで疲労回復

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

14_tomato_re

私は現在実家を離れて一人暮らしをしている33歳んの女性です。仕事はアルバイトですが陶器の制作に関わっています。
最近の悩みは疲れやすくなったことと、肌の張りがなくなった実感がありまた常に手を使っているので特にこの冬は手が荒れてしまいました。

疲れをとるのにリコピンをとります

最近、特に気になるようになったのは疲れが朝取れていないという事です。数年前はどんなに夜遅くても朝しっかりしていたのですが、気を許したらもう一度寝てしまいそうな感じです。また20代の頃は肌が白くほめてただいたのですが最近は鏡を見るとがっかりする感じで少し張りがなくなったと感じます。どんなに眠たくてもリコピンがたっぷりはいったトマトを食べて朝で掛ける世に最近ではしており、トマトの冷たさが眠気を吹き飛ばしてくれるようです。

美肌、元気のためにトマトづくし

トマトと言う野菜のリコピンという栄養素が私が求めているものを全部補ってくれるときき最近はトマトず尽くしの生活になりました。新鮮でしゃきしゃきした生のトマトももちろんいのですが、リコピンは火を入れたトマトから吸収しやすく、トマトケチャップ等は宝庫だそうです。しかし備蓄はできないので毎日とるのがベストです。リコピンと言う栄養素ですが疲労回復、美肌効果の他、ダイエットにもいいようです。最近はミネストローネにも生のミニトマトを入れてます。

血液サラサラ、肌荒れ解消とトマトは優等生

トマトの主成分のリコピン一番の働きは血液をさらさらにするということです。 優等生で女性にうれしい効能はなんでも入っているかのようなトマトですが実は人間の体が血液を中心にできていることから血液に働きかけるピコピンはいろいろな効能があるということになります。 リコピンの具体的な例は脂肪燃焼効果、悪酔い防止、しわ防止、日焼け防止の他疲労回復の効果もあります。また糖尿病や脳卒中のリスクも軽減してくれます。

トマトはコストがかからない

このトマトを毎日食べると言うことを続けていくことで思ったのは、日本人が毎日白米を食べてもあきないのと同じですごく生活になじむ野菜だと思いました。トマトやミニトマトは時間がないときは生で食べておいしいものですし、またどちらもコストがかからないと言うのが一番うれしいところでもあります。効果として実感できたのは少し体重が落ちそれもあるのかもしれませんが疲労回復が早くなり毎朝すっきりとした気分で目覚められるのが社会人としてもうれしいところです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加