子育てで忙しく肌荒れが…でもトマトが私の肌を救ってくれました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

148_育児_re

私は1歳になったばかりの子供と主人と暮らしています。25歳で結婚、27歳で第一子出産、そろそろ第二子がいてもいいかなと思い始めて主人と相談中の28歳の専業主婦です。私が住んでいる首都圏では結婚年齢、出産年齢ともに早い方だと思います。

子供を産んでから血色の悪いくまの消えない顔に

一年ほど前、出産をして子育てが始まりました。それまでの私は特に美容や健康に気を使った生活をしなくても、会う人会う人に「肌綺麗だね。」と褒められるくらいの丈夫な美肌でした。しかし子育てが始まってから私の自慢の美肌に変化が見られました。目の下にどんよりとくまができ、おでこにはぷつぷつと吹き出物ができ、顔色がくすんで血色の悪い顔になってしまったのです。

この変化は大変ショックでした。思春期でもニキビ一つできなかった私の美肌はどこにいったのかと思いました。赤ちゃんって夜も授乳があったり、夜泣きしたりするので子育てが始まってから夜も眠れず、常に忙しいから疲労が肌に出たのでしょうね。

トマトが私の肌を救ってくれました

子育てが始まって肌が荒れだしてから、私は美容系の雑誌やサイトを読みあさりました。コンビニに行って目についた美容系の雑誌を片っ端から買いました。ベビーカーを押しながら雑誌を山ほど買う私の姿は第三者からしたら少しおかしかったかもしれません。

そしてその雑誌を見たりインターネットで色々調べた結果、私はトマトを毎日必ず食べることにしました。時間がなければ生のトマトを食べますが、時間があるときはトマトをオリーブオイルで炒めて食べます。

トマトはリコピンやGABAなど美肌を作る物の宝庫

トマトにはGABAという成分が含まれています。このGABAはアンチエイジングホルモンの一つである成長ホルモンの分泌を促してくれるのです。この成長ホルモンが減ると肌にハリがなくなったりするのです。

さらに紫外線から肌を守り、しみの元になるメラニンの生成を抑えてくれるリコピンという成分もトマトには沢山含まれています。つまり美白のためにもトマトは大変優秀な野菜だということです。そしてこのリコピンはオリーブオイルなどの油脂類で加熱して煮崩すと吸収率が格段にアップします。

顔色がよくなり、快便生活が始まった

私はトマトを毎日食べるようになってから主人に「なんか一時、顔がやばかったけど大分もとに戻ってきたね!また綺麗になったね。」と言われました。自分でも肌の白さは大分戻ってきたかなと思うし、頬もピンク色になってきた気がします。化粧のりも良くなりました。あと目の疲れも少しましになった気がします。そして私は産後ずっと便秘気味だったのですが、便秘が解消されました。毎日お通じがあります。

ただ残念なことにくまはまだあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加