やっぱり特保!気になる血糖値はヘルシアの緑茶で手軽に改善

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

血糖値_re

兵庫県に夫と二人暮らしの29歳、専業主婦です。元々不規則な生活と、職場で甘いものをよく食べる生活だったこともあって、血糖値がそれまでより急上昇してしまいました。それを何とかするべく、トクホに頼ることにしました。

血糖値が3年の間にかなり上昇…

私はもともと、血糖値が低すぎるほうだったんです。でも、勤め先の医療機関では、患者さまからの差し入れが先生に大量に届いて、さばききれない分が常に従業員に回ってきて、お相伴にあずかる、というような生活をしていました。甘いものは大好きですし、お菓子だけ食べてごはん代わりにすることも、苦になりません。

だから3年経ち、一度健康診断を受けようと思って受けてみると、血液検査で見事に血糖値がかなりの上昇を起こしていました。

トクホ茶「ヘルシア」を飲むようになりました。

それで私がとったのは、ヘルシアを毎日飲むようになったことです。体重はそんなに変わらないんですが、血糖値が上がっていたということで糖尿病が心配になりました。甘いものを食べなければいいだけの話なのですが、みんなが食べているところを断ることもなかなかできず、また自分自身も好きなこともあって、やめることが難しかったのです。

トクホ茶の中でヘルシアを選んだのは、一番初めに売り出された銘柄だったからです。値段は高いけれども、その分効果が期待できるんじゃないかなと思いました。

ヘルシアはβ酸化関連酵素を活性化する

脂肪が消費されるために必要な物質に、β酸化関連酵素、というものが関係しているそうです。そして、ヘルシアに含まれる茶カテキンがそれを活性化させ、肝臓や筋肉での脂肪消費を促進する、ということに繋がるんだそうです。また、茶カテキンは発酵するにつれ減っていくので、それが少ない緑茶での摂取が一番効果的です。だからヘルシアは緑茶なんです。そしてさらに魅力的なことは、この茶カテキンは、すでに溜ってしまった脂肪にも効果的、ということです。

毎日のコストとしては結構かかる

ヘルシアは溜ってしまった脂肪に働きかけるものなので、血糖値にはまた別のものがいいのかなぁと思ったりしますが、単純に脂肪燃焼のダイエットとしては、お手軽でいいと思っています。お茶なら飲むことに抵抗はないし、飲んでいると少し安心感も得られます。味も、そんなに苦かったりまずかったりもしないので、気になりません。

ただ、コストという面においては、他のお茶よりも倍近く高いので、購入し続けるのはなかなか大変です。そこだけが気になるところです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加