人気食材『手羽先』!美味しさと一緒に豊富な栄養分も手に入れよう!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

216_手羽先_re

から揚げでも人気の『手羽先』。お酒のお供に、晩ご飯のおかずに、と、大人から子供まで人気の食材ですよね。普段、何気なく食べている手羽先ですが、実はこの中には豊富な栄養素が含まれているそう。知れば知るほど、手羽先が大好きになっちゃうこと間違いありません。

パントテン酸でストレス緩和!

現代人にとって、切っても切れない関係の“ストレス”。誰もが少なからず抱えているようですが、万病の原因である活性酸素の原因にもなる怖いもの。放っておくと、体の老化や病気を引き起こしてしまいます。手羽先に豊富に含まれているのは、ストレス緩和の作用が期待できる“パントテン酸”。体内で生成されたストレス物質のはたらきを抑えるのに、大きく貢献しています。

さらに血液中のコレステロール値を安定させるパントテン酸には、生活習慣病のリスクを高める動脈硬化の予防も期待されているのです。

ビタミンB6で健やかな体の維持を!

血液や筋肉を作るために欠かせない“ビタミンB6”も、手羽先には豊富に含まれています。また、たんぱく質の代謝を上手く行うためにもビタミンB6は必要不可欠な栄養素。例えば、たんぱく質を摂取しても、ビタミンB6のサポート無しには、健康的な肌や髪の毛、爪や歯は作り出せないのです。

亜鉛が不足すると味覚障害に…

必須ミネラルのひとつ“亜鉛”も、手羽先には含まれている栄養素のひとつです。亜鉛といえば、味覚の機能を安定させるためには欠かせない栄養素。万が一、不足すると味覚障害などを引き起こすこともあるのです。また、人間の成長にも欠かせない亜鉛が不足すると、子どもは成長障害、大人は皮膚炎や脱毛症を引き起こしてしまうこともあるのです。

ビタミンAは『目のビタミン』!

手羽先に含まれる栄養素として、忘れてはいけないのが、『目のビタミン』と称されることも多い“ビタミンA”です。特に、暗闇に目が見えにくくなる『夜盲症』の方はぜひ摂取して欲しい栄養素。ビタミンAの粘膜や皮膚を丈夫にする効果は、視力だけでなく、肌荒れの改善にも効果ができるよう。さらに粘膜が丈夫になることで、体内へのウィルスの侵入もシャットアウト。風邪予防などの免疫力アップ効果も期待できるのです。

骨の健康維持には欠かせないビタミンK

大したケガじゃない限り、放っておいても血は止まりますよね。これは、血液を固める作用のある“ビタミンK”のはたらきによるもの。このビタミンKも手羽先には含まれています。さらにビタミンKは、健康な骨の維持に欠かせない“カルシウム”の合成と体内への吸収に大きく貢献。特に骨の健康に不安がある人は、ビタミンKをカルシウムと併せて摂取することで、より高い効果が期待できるのです。

手羽先料理あれこれ

手羽先を使った料理で真っ先に思いつくのは、やっぱりから揚げ。ただカロリーが気になるところですよね。ヘルシーに食べたいなら、焼いて食べるのが一番。味付けは、塩コショウでもいいですし、焼き鳥のようにタレを絡めるのもおすすめです。また、クリームシチューやスープ、鍋料理の具材に加えれば、栄養素はもちろん、うま味もグンと増して言うことなし!特に寒い冬には、乾燥肌も予防できて、一石二鳥ですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加