たちうおは良質な脂質が多くDHAで脳もスッキリ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

たちうお_re

たちうおは淡白な味わいで栄養素たっぷり!夏バテにももってこいの魚

たちうおにたっぷり含まれる脂肪酸やビタミンは弱った体の回復を手助けしてくれます。一年を通して風味が安定しているため家庭の様々な料理に使われています。網でとれたものは表面のグアニンという粉状の物質のものが取れていないものが美味しいです。表面が美しく身が締まったものが身体を丈夫に保ちまた健康にしてくれます。

エイコサペンタエン酸:動脈硬化予防、コレステロールの低下

たちうおはエイコサペンタエン酸という血液の流動性を向上させる成分を持っています。血液をさらさらにし動脈硬化の予防をする働きがあるそうです。またコレステロールを減少させてくれます。エイコサペンタエン酸はコレステロール低下の作用でたくさんの生活習慣病を予防してくれたり改善する働きがあるとされています。

オレイン酸:動脈硬化の予防、便秘解消

たちうおの成分であるオレイン酸は動脈硬化の予防をする働きがあります。またコレステロール値を下げてくれます。オレイン酸は小腸で消化吸収されにくいので腸の働きを活発にする作用があり便秘を解消する働きも期待できるそうです。またオレイン酸は体型が気になる方などにおすすめです。生活習慣病を予防してくれる効果も期待できます。

ビタミンD:骨や歯の形成、脳の老化を予防、認知機能低下を抑制

たちうおに含まれるビタミンDは骨の形成を助けてくれます。ビタミンDは丈夫で健康な骨や歯を作るため必要です。腸でカルシウムが吸収されるのを促進する働きや骨にカルシウムを定着させる働きもあります。またビタミンDが脳の老化を予防してくれるそうで認知機能低下を抑制してくれる働きもあります。ビタミンDを過剰摂取すると腎臓や筋肉へのカルシウムの沈着や軟組織の石灰化を起こすので摂取量には気をつけましょう。

ビタミンA:目の健康維持、免疫力の向上、抗酸化作用

ビタミンAは皮膚や粘膜を保護してくれ目の健康維持の作用があります。また免疫力を強化する働きがあります。皮膚・粘膜の免疫力を向上させてくれる働きもあります。粘膜の乾燥を防いだり、目の乾燥を防いでくれたり髪をサラサラにしてくれたり爪を丈夫にしてくれます。たちうおを食べると胃腸の粘膜も補修してくれます。

リノレン酸:コレステロールを減少させる、血圧を下げる

リノレン酸は不飽和脂肪酸の一つでコレステロールを減少してくれる働きがあるとされています。記憶力を向上させてくれたりと脳細胞活性化する働きがあるそうなのでたちうおはお年寄りの方にもおすすめしたい食材です。また血圧を下げる効果が期待できます。血流を抑制したり血栓を予防する効果もあるようです。

たちうおを使った主な料理

たちうおは刺身にしたり加熱に強いので塩焼きにしたりムニエルにもします。和洋どちらの食べ方にも合いますのでさまざまなアレンジで美味しく食べられます。栄養を逃がさない食べやすい調理方法で食べましょう。グリルやフライなどにも適しています。調理方法を選ばずに手軽に食べられるような料理で食卓にならぶことが多いようです。亜麻仁油のサプリメントはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加