なんだか疲れやすくなった…それって実はタンパク質不足かも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

睡眠不足_re

都内に一人暮らしをしている男性30代です。彼女もしばらくいません。引っ越し業者で働いているので、かなりの肉体労働をしています。なので三食たくさんの食事をとるようにしています。週末は家の中でぼーっと寝ていることが多く、あまり社交的ではありません。

疲れやすく、疲れがとれにくくなりました。

30歳を過ぎたころからだんだんと疲れやすくなりました。疲れやすくなった上に疲れも取れにくくなったと思います。たまにマッサージにも行きますが、ほとんど効果はないように思います。睡眠も普通の人よりは確実に多くとっているような気がします。夜も外で遊ばずに帰ってきてすぐ寝てしまいますので。

とにかく引っ越しの仕事で体を酷使するので、食事もたくさんとるようにしているのですが、なかなか体力が回復しないので困っています。以前は階段を大きな荷物を持って上り下りしても一晩寝ればどうってことがなかったのですが、最近は少しペース配分をしないと翌日に影響が出てしまうので気を付けるようになりました。

タンパク質を含む食材を食べるようになりました。

会社の栄養士さんに、私が疲れやすくなったという相談をしました。すると栄養士さんがこれから一週間に食べる食事をメモして見せてくださいと言いました。

私はその日からメモを取って、写真も撮って、一週間後に栄養士さんに見せました。すると栄養士さんはしばらくメモと写真を見た後、あなたは炭水化物ばかり食べていてタンパク質が足りないと言われました。お肉などは食べていると思ったのですが、ほとんどご飯やチャーハンやラーメンやパンなど、炭水化物ばかり取っていることにその時気が付きました。栄養士さんはお肉ばかり食べても体に良くないので、豆類や乳製品などもとるようにアドバイスをされました。

必須アミノ酸は自力では作れないので食事でとります

栄養士さんが言うには、タンパク質に含まれる必須アミノ酸は自力では作れないので、食事でとるしかないという事でした。そしてお肉料理ばかりでも太ってしまったりするので、豆料理や乳製品を取るように言われました。具体的には食事のたびに、必ず納豆を一パック食べるようにしています。それから、小腹がすいた時にはベビーチーズを食べています。

食事もコンビニ弁当ばかりでなく、近所の居酒屋さんでとるようになりました。居酒屋なら炭水化物を頼むことなくタンパク質を多くとれるからです。冷奴やイカ納豆、お刺身に焼き魚、焼き鳥などタンパク質をたくさん含んだ料理を簡単に選んで食べれるので便利だと思っています。

タンパク質は気を付ければすぐにとれます

やはり筋力を使う私の様な仕事の場合は、タンパク質に含まれる必須アミノ酸が切れてしまうと疲れやすいんだということを知りました。仕事の前の食事でも納豆と卵をかけた卵かけご飯ならすぐに食べれてタンパク質もとれて手軽だと思いました。仕事の合間にも、家で茹でて置いた茹で卵を食べたり、チーズを食べたり、チーズ蒲鉾を食べたりして、タンパク質の補給をしています。

そしてかなり頑張って働いた時には同僚と一緒に焼肉を食べるようになりました。ひとりで家に帰ってコンビニ弁当を食べるよりも、居酒屋で食事をしたり、同僚と焼肉を食べる方が、私の体にも心にもいいようで、生活が以前よりも楽しくなりました。もちろん疲れずらくなりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加