血液サラサラで血行改善に大きなパワーをもたらすタマネギの魅力を解明しよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

16_タマネギ_re

タマネギは血液の健康に大きな効果をもたらしてくれる野菜

タマネギはどなたでも知っている有名な野菜で、その効能はと考えると「血液サラサラ効果が大きい」とイメージする方も多いのではないでしょうか。この血行改善の効果を発揮してくれるのは、タマネギに含まれている「アリシン」という成分によるものです。

タマネギは、日常的にもたくさんの料理に使われていますよね。多くの方が、日々、食している野菜ではないでしょうか。和食、洋食、中華のどれを見てもタマネギを使う料理がたくさんあるような気がしますよね。

日本国民が愛する料理としても代表的なカレーにも、もちろんタマネギは入っています。煮込むことによって、辛かった味が甘味のある味に変化していき、とても食べやすく風味が増す不思議な野菜です。カレーだけでなく、シチューやハンバーグにも欠かせない野菜で子供達からも愛されているメニューと言えます。

また、オニオンサラダとしてタマネギをサラダにして生で食べるのも、印象的ですよね。鰹節をかけて食べれば、美味しさがアップします。

抗酸化作用が強いジアリルジスルフィドの効果

体が酸化すると聞くとイメージがつかないかたも多いかもしれませんが、体が酸化するということは肌や内臓、血管を老化させるということなのです。その原因になるのは活性酸素です。活性酸素は、年齢や食生活、ストレスなどによって増えていくと言います。しかし、老化をさせてしまうと肌の衰えやさまざまな病気のリスクも増えてくるんですよね。どうにか活性酸素を抑えるにはジアリルジスルフィドの抗酸化作用に期待してみましょう。

このジアリルジスルフィドという成分は、タマネギに含まれるアリシンが分解することによってできる成分です。タマネギに含まれる抗酸化作用は、人間にとっては老化を防止する嬉しい働きがあります。ただ、犬や猫は人間とは体のつくりが異なっていてタマネギは危険な野菜となっています。一緒に暮らしているペットには与えないように注意しましょう。

アホエンという疲労回復物質

アリシンが分解することでできるアホエンという物質は、疲労回復に効果があると言われています。また、コレステロール値の減少や脳卒中を予防する働き、そして免疫を高めてくれる働きがある栄養成分です。ただ、タマネギを分解してアホエンを抽出するには、低温で熱することが条件です。低い温度で調理すれば、アホエンの効果が期待できるというわけですね。

血管の健康と代謝のアップに効果的

タマネギの注目成分なのが、ケルセチンという成分。数ある野菜の中でも、特にタマネギに多く含まれていると言われています。このケルセチンは、抗酸化作用が強いため血管の健康に大きな効果を示してくれる成分です。特に、血管が老化することで発生するリスクの高まる成人病の予防には効果がある成分ですから、積極的に摂取しておきたい注目成分と言えます。

また、ニンニクやネギにも含まれていることで知られる「スコルニジン」という栄養素も健康効果が大きい成分です。これは、体の中にある過剰なコレステロールを排除してくれる働きがあるので、代謝をアップさせたい人には効果的な成分となっています。血管を健やかにして代謝をアップするには、タマネギのこれらの成分に期待したいところですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加