最近体調が悪い…そんなときはお酢とトマトを試してみて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

36_お酢_re

私は広島県で暮らしている25歳の男です。1年前にストレス性の病気で正社員を退職してからはリハビリを並行しながら自分のできる範囲でアルバイトをしています。生活リズムはその日の体調によっても左右されるので丸一日仕事をしているということは少なく、定期的に運動して身体がなまらないように気を付けています。

だるさが取れず寝起きができず寝たりない

体調の起伏が激しくなっているので体のだるさということに悩まされています。特に寝起きから身体のだるさを感じてしまうとその日一日はほとんど動けず仕事も難しいという状態になってしまいます。

仕事でもプライベートでも身体を動かす機会が少ないのですが、疲労がたまりやすい体なので睡眠時間をたっぷりとらないと疲労回復できず日常生活をきちんと送れません。仕事では主にデスクワークのアルバイトなので、目の疲れも起こりやすく座ったままで決められた時間まで一切動かないということもあり不健康に拍車がかかってしまうとも思います。また、プライベートでも周辺で身体を動かす施設も無いので体力をつけることもできません。

身体のためにお酢とトマトを毎日摂ってみた

少しでも体調が良くなるようにと食事から改善していこうと考えたのがお酢を始めるきっかけでした。もともと食事量が少なく、好き嫌いも無かったので何でも食べていましたが、最近では酢の物やお酢の入った食事をとっていないと思い何かの効果があればとお酢を摂るようにしました。

並行して、テレビで話題になっていたトマトを摂るようにもしました。自宅の庭で家庭菜園で大量のトマトを作っているので、毎日食べてもなくならず保存用にピューレにしたり、瓶詰めにしたりと一年中食べられるので健康のためになればと思って食べています。

お酢とトマトの抗酸化作用で身体のさび落とし

お酢を摂ろうと思ったのはお酢の抗酸化作用が体調を整えるのに良いと聞いたからです。また良質のアミノ酸が含まれているということで疲労回復にも効果があると聞き、睡眠をとってもだるさが取れなかったり寝起きが悪いと言ったことの改善につながるのではと思ってお酢を摂るようにしました。

トマトのリコピンも抗酸化作用があるということで体中にガタがきているところを少しでも改善できるのと考えて摂るようにしました。トマトのリコピンで血液サラサラ効果が期待でき、くまや肩こりといった血行不良からくる不調も改善する効果があるのです。

お酢は大容量、トマトは自家菜園で安く済む

コスト面でもお酢とトマトは優秀です。お酢は大容量のものを買えばすぐになくなるものでもなく、毎日摂取すると言っても大量に消費するわけではないのですぐになくなるものではありません。料理用にも飲料用に使っていても1リットルを2、3か月で消費するといった具合です。

トマトに関しては自家菜園で簡単に作れ、しかも大量に収穫できて保存もできるので格安で抑えられます。庭がなくとも鉢植えでトマト一株からでも10個近くは収穫できるのでスーパーで購入するよりも安く抑える方法はいくらでもあります。保存方法も瓶詰やピューレと保存料も必要なく添加物も無い状態で長期間保存できるので応用も効きます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加