便秘解消をしたい方にはおススメ!食物繊維を意識すれば快便がやってくる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

9_ごぼう_re

主人と2歳のカワイイ盛りの男の子との3人暮らしの30代後半専業主婦です。基本的に子供に合せた生活をしておりますが、朝食は午前8時頃、夕食は午後7時頃、就寝は12時前と規則正しい毎日を送っています。また、外食よりも自宅で料理を作ることが多いので、健康には気を使えている方ではないかと自信があります。

ところが、年齢とともに、時々便秘に悩んでしまうのです・・・。

いったん便秘になるとお腹が痛い

基本的には規則正しい毎日が送れているため「便秘」になりそうな要素がありません。食事も外食はほとんどなく、自宅で調理をすることが多いです。健康には人一倍気を使っているのに、なぜか時々便秘になってしまうのです。強いていうならば、育児で忙しい毎日で若干ストレスを感じていることが時々やってくる便秘の原因かもしれません。

いったん便秘になるとお腹にガスが溜まってパンパンに張ってきます。そうなると、お腹の痛みは尋常じゃないくらいツラいんです。

便秘解消には、便意をもよおした時に出すことが一番ですよね。専業主婦なので、いつでもトイレには行けるのですが、子育て中のため長い間トイレという個室にこもることが難しいのが現状です。トイレの外では子供が呼んでいるということもあり、トイレの時間が集中できないのも便秘が長引く原因かもしれません。

食物繊維の食事で便秘を解消

便秘になった時には、食物繊維を多く摂取するように心がけています。ひとことで食物繊維と言っても、単品で摂るだけでは効果が見られないことが多いので、とにかく多くの種類の野菜を摂るようにします。

食物繊維を大量に摂取することは、腸のぜん動運動を活発にしてくれることに繋がりますし、便の量が増えて自然な快便をもたらしてくれる効果が期待できます。自然の食品を食べて、腸の大掃除をしてくれるイメージです。

鍋料理にすればたくさんの食物繊維が摂取できますし、洋風なメニューでミネステローネなども我が家では食卓にのぼることが多いです。冷蔵庫に入っている野菜をたくさん入れるだけでいいですから、簡単なのに便秘にも効果がありというところが魅力です。

食物繊維の効果はジワジワとやってくる

「便秘になった」と分かってすぐに食物繊維を食べても、すぐに効果があるわけではありません。ただ、頑固過ぎる便秘が少しでも和らげばいいと思っています。

たいてい、効果はジワジワと表れてくるのが分かります。まず、鍋料理などで大量に食物繊維を含む野菜を食べた次の日は、便が少し柔らか目になっています。コチコチの便がやわらかくなるだけでも効果があるのではないかと思っています。また水分も大事なので、同時にスープが飲めるのが便秘の解消に一役かってくれている気がします。

食物繊維を意識した食事ならば、便秘以外にも健康効果をもたらしてくれる食生活と言えます。調理自体は手間がかからず育児の合間にも簡単に調理ができて楽ちんです。なのに栄養満点というのが、主婦の味方。そして、便秘がちな体調も治してくれるなんて、一石二鳥以上の効果があると感じています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加