一汁三菜野菜中心!五穀米とサプリで体調改善

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

132_五穀米_re

沖縄県の実家で、父と妹2人と4人暮らしをしている23歳の独身女性です。週5日ほど朝から夕方まで、計8時間のフルタイムで仕事をしています。職場は自宅からそれほど遠くないので、健康のため徒歩で通勤しています。

睡眠の質が落ちてきて、日中もだるい

まだ23歳ですから若いほうだと思うのですが、それでも10代の頃とは比べものにならないほど身体が疲れやすくなりました。スマートフォンの使い過ぎもあって視力がかなり落ち、裸眼ではほとんど何も見えません。もともと持っていた便秘も更にひどくなって、1週間に2回ほどの排便ペースでした。ストレスや不規則な食事時間もあるのか、吹き出物も治りにくい体質です。

それに加えて敏感肌で、10代の頃に使っていた洗顔料も今では自分の肌に合わなくなってきました。1年中を通してかなりの冷え性体質で生理痛もかなりひどく、鎮痛剤を飲まないと仕事も家事もできないぐらいです。

なるべく野菜中心で一汁三菜の食事をするように

沖縄人はとにかく動かないといわれますね。自分ではできるだけ気をつけているつもりなのですが、運動不足は否めません。特に就業してからは顕著です。そのため、食生活を見直そうと思いました。玄米が身体に良いというのは聞いていますが、あまりおいしく感じません。そこで五穀米にしたり、白米に押し麦を入れて食べるようにしました。乳製品は牛乳やヨーグルトは下痢になったり腹痛がするので、代わりにチーズを食べています。

さらに味噌汁やスープには必ずわかめを入れ、海藻類も欠かさず摂るようにしています。たんぱく質を取りたい場合は、肉よりも卵や豆腐で補っています。肉を食べる場合も、揚げるのではなく焼く・蒸すなどの調理法にしたり、牛肉よりもビタミンが豊富な豚肉にしたり、低カロリーな鶏胸肉を選ぶようにしています。

雑穀米は白米より栄養が高い

雑穀米には粟、ヒエ、きび、ハトムギなどいろいろな雑穀が含まれています。雑穀には豊富な食物繊維やビタミンが含まれているので、腸の働きが良くなり、便秘や美肌に効果があるそうです。また、白米より雑穀のほうが硬いため咀嚼回数が増え、満腹感を得られやすいのでダイエットの強い味方になってくれるそうです。カロリーは白米と変わらないそうですが、実際食べてみると白米より早くお腹がいっぱいになるようで、ご飯の摂取量が減っています。

夏になると、スイカをよく食べます。リコピンが豊富で、血糖値を下げたり、ダイエット効果があると言われる強い抗酸化力が得られるからです。リコピンはトマトが有名ですが、私は苦手でどうしても食べられないため、スイカで代用しています。

白米から五穀米に変えただけで便秘が解消

白米から五穀米に変えて、少しコストが上がりました。ですが、それで便秘が解消されたのでストレス軽減になりました。ほかにも足りていない栄養素はありますが、なかなか食材では摂れません。特に魚は普段からあまり摂取できていないので、スーパーや薬局などによく並んでいるネイチャーメイドのDHAサプリメントで補っています。

普段の食生活の中で摂取するのが難しい栄養素はサプリメントや他の食品でうまく補っていくのが、健康を気づかう食生活を長く続けられるコツなのかなと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加