生姜好きなら試してみて!生姜白湯で全身ポカポカに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

135_ショウガ湯_re

兵庫県北部の田舎で実家暮らしをしている24歳の女子大学生です。家族は祖父母に両親、兄と妹がいますが、兄弟たちは都会に出て一人暮らしをしているので、今は私と祖父母と両親の5人暮らしです。週に4日程、地元のスーパーでアルバイトをしています。

20代に入ってから冷え症が悪化し体調不良に

20代に入ってから、運動らしい運動を全くしなくなりました。毎日部屋にこもって勉強に追われる生活を続けるうちに、段々と体調不良を感じるようになってきました。一日中座りっぱなしで血行も悪くなり、肩こり、頭痛、眼精疲労などの症状に見舞われ、冬になると手足の指先が氷のように冷たくなり、体を動かすことそのものが苦痛に感じるようになり、さらに生理痛も重くなりました。

調べたところ、上記の症状全て冷えからくる血行不良によるものではないかと思いました。血行を良くするといわれるビタミンCやビタミンEをDHCのサプリで積極的に摂るようにしたら少し良くなりましたが、それでもまだまだ冷えの症状には悩まされていました。

それまでの食生活を見直してみると

それまで自分がどんなものを食べたり飲んだりしていたか考えてみると、冷たいものを好んで摂取していたことに気づきました。私はコーヒーが好きで頻繁に飲んでいたのですが、コーヒーは熱帯地方で摂れるものなので、ホットで飲んだとしても体を冷やす作用があるそうです。そのため、一日に4杯ほどは飲んでいたのを3日に1杯ほどに減らしました。

そのほか、牛乳、ビール、焼酎や緑茶も体を冷やすと知って、できるだけ避けるようにしています。果物の多く、特に夏に摂れるものも要注意です。また、冷えの改善のために白湯がきくと聞き、さっそく飲み始めました。内臓から温めるのが良いようです。どんなに暑い日にも、徹底して飲み続けました。外出先にも、水筒に入れて持って行きました。最近は、粉末生姜を混ぜて飲んでいます。

白湯+生姜で芯から温まる

白湯だけでも十分体を温められますが、そこにさらに体を温める効果のある生姜を入れることによって、冷え症改善効果が増幅されます。最初はすりおろした生の生姜をそのまま入れていたのですが、あまり相乗効果を感じられなかったので、色々試してみた結果「粉末生姜」を混ぜた白湯が一番体を温めてくれると分かりました。

生姜は生の状態で摂ると体の中心の熱を手足に移動させるだけで、体の芯は温まらないのだそうです。乾燥させた生姜の粉末なら長時間体の中心を温めてくれるのです。

生姜白湯ではなくて生姜紅茶の方が美味しいのですが、紅茶にはカフェインが入っているため利尿作用があって、結局体の冷えに繋がるとのことなので、生姜白湯の方が効果は高いと思います。白湯によって内臓が温められ老廃物の排出が促進され、生姜の辛みを担う成分であるショウガオールやジンゲロールが、体の新陳代謝を活発にしてくれるので、飲み終えたあとはすぐに体がポカポカしてきます。

生姜が好きなら、ベストの健康法だと思う

生姜白湯はそのまま白湯に生姜を加えただけの味です。だから、生姜の味が苦手な人には向かない気がします。私は飲み続けているうちに慣れて、今ではわりと気に入った味ですが「美味しい」とは言えないと思います。また粉末生姜はどこのスーパーにも売っているので手軽に試せますが、お湯をいちいちわかすのが面倒。ですが、その面倒臭さと味のそっけなさを差し引いてもありあまるプラスの健康効果が生姜白湯にはあると思います。

試して半年程ですが、重度の生理痛や肩コリがかなり解消されました。また、顔全体の血色がよくなり肌荒れがなくなりました。胃腸の働きも良くなって便秘も解消されています。

先日、ココアも体を温める作用があると聞きました。カカオポリフェノールには体をゆっくり長時間温める作用があるのだそうで、生姜ココアを冷え性でない人が飲むと、暑いくらいになると書いてありました。シナモンも血行を良くして冷えに効くとのことなので、今度生姜シナモンココアにして飲んでみようと思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加