パソコンやスマホが原因!?飛蚊症の症状に困ったらブルーベリーで目の健康を考えよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目_re

日本の中でも暖かな南国地方で住む39歳主婦です。主人と小学生の二人の子供の母親です。専業主婦のため、外出はあまり多くありません。基本的には、子供達の世話と家事ばかりの毎日です。子供が学校に行っている間は家事をして、空いた時間にパソコンでの作業をしています。

飛蚊症の症状が最近出てきました

若い時から目を使う機会が多かったためか、現在も「目の疲れ」などの症状が多くなってきています。ドライアイや眼精疲労など、目の不快症状を感じる日々です。目が乾いてしまうドライアイに悩んだこともありましたが、コンタクトをやめたらドライアイ症状は減少してきました。

30代を過ぎたあたりから気になっていたのが、飛蚊症(ひぶんしょう)です。初めは、そのような症状名は分からず「泡のような筋や黒点が見える」・・・、そんな症状がありました。たまたまテレビでその症状の特集を見て、それが飛蚊症(ひぶんしょう)であると失態のです。なんとなく目の表面に常に何かが浮いて見える感じがして、あまり気分のいいものではありません。

おそらく「加齢」というのも原因のひとつでしょう。アラフォーと言われる世代ですから、若いつもりでも少しずつ体の老化が始まっているのですよね。その他に考えられる原因がパソコンやスマホの画面ではないかと思っています。日中はパソコンで作業をすることが多いですし、夜間はスマホの動画を見ていることもあります。明るい画面を見過ぎていることから「目が疲れた」と思うことも多々あるのです。

目にはやっぱりブルーベリー

目の疲れや不快症状が加齢による原因ならば、少しでも改善したいと考えました。そこで目の健康に効果がある食べ物として、ブルーベリーが有名なので積極的に食べるようにしてみたのです。ただ、ブルーベリーは特に好きなわけでもなく、毎日食べるとなると気が進まないというのが正直な気持ちでした。でもどうにかしてブルーベリーを摂取したいと考えた私が試したのが、ブルーベリーのサプリメントです。

サプリメントだったら、毎日数粒食べるだけで栄養成分を摂取することができますよね。何よりも「一粒」に成分が濃縮されているので、逃がすことなく栄養補給できるのが魅力的です。飲み忘れのないように、毎日習慣的に食べるようにしています。

ポリフェノールの抗酸化作用に注目

その他、黒米と黒豆にも注目しています。実は、黒米と黒豆、そしてブルーベリーに共通して含有されている「アントシアニン」が目の健康に効果的なのです。アントシアニンはポリフェノールの一種。ポリフェノールは抗酸化作用があることで知られていますよね。加齢による体への影響の緩和に役立つのです。

「目」の症状以外にも老化現象はあるので、抗酸化作用の働きに期待したいところですよね。またブルーベリーと似た食べ物でブドウやクランベリー、カシスなどにもアントシアニンが入っていますから、注目してみたい食品ですね。

アントシアニンの効果で若さを保つ

このようにアントシアニンの効果は若さを保つ上では、注目したい点ですよね。私は毎日効率的に摂取するために、ブルーベリーのサプリメントを飲むことにしています。ひとくちにサプリメントと言っても多彩に販売されています。ただ、友達から勧められてわかさ生活の「ブルーベリーアイデラックス」を購入しています。

コエンザイムやコラーゲン、ヒアルロン酸、ビタミン、ルテインなど多彩な栄養成分が濃縮された粒なので、一度にこれだけの栄養が摂取できるのが嬉しいポイントです。サプリメントは初めての経験ですが、飲みやすく毎日飲んでも負担にならくておススメです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加