さっぱり美味しいすだちは、美肌や疲労回復、老化防止にも良い食材です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

52_すだち_re

夏バテや高血圧の改善にもおすすめ。すだちの素晴らしい栄養素とは

すだちは魚や豆腐、うどんなどさまざまな料理の味を深めるために重宝する食品です。この果汁をしぼり入れるだけで、さっぱりとしてよりいっそう食欲も増すでしょう。デザートにも柑橘系のさわやかさがいろいろと活用され、ジュースにして飲むこともあるでしょう。酸っぱさの成分であるクエン酸やビタミンCを豊富に含んでおり、美容と健康にとても良い食材です。

カリウム:むくみ防止、ナトリウムの排泄、血圧の抑制、筋肉機能の活性化

すだちにはカリウムも含まれています。カリウムは体内の余分なナトリウムを外へ出す働きがあり、塩分を過剰摂取した際に大切な役割をします。その結果、血圧上昇を防いでくれるので、高血圧の人におすすめの成分といえるでしょう。そのほかにもカリウムは、むくみの解消にもなります。筋肉の機能がスムーズに働くためにも、カリウムが必要です。

カルシウム:骨や歯の強化、精神の安定

すだちにはカルシウムが含まれています。カルシウムは骨や歯を丈夫に形成するために大切な成分です。骨折や骨粗しょう症などの予防対策としても、積極的に摂取すると良いでしょう。またカルシウムが不足するとイライラすると言われますが、カルシウムは神経に作用して精神を安定させたりストレスを緩和する働きもあります。イライラしがちな人は、カルシウムを摂るようにしてみましょう。

ビタミンA:抗酸化作用、肌や粘膜の保護、目の網膜の活性化

すだちはビタミンAが豊富な食材です。ビタミンAは体内の活性化酸素を除去する働きがあり、肌や血管などの老化を防いでくれます。また肌や粘膜に潤いを与え、保護する作用もあります。若々しいお肌のためにも大切な成分といえるでしょう。そのほかにも、目の網膜機能を活性化し、眼精疲労や夜盲症の予防にも良い成分です。

クエン酸:疲労回復、食欲増進、利尿作用、抗酸化作用

すだちの酸っぱさは、クエン酸によるものです。クエン酸は食欲を増進させ、疲れを回復させる働きがあります。風邪などで体力が落ちているときや、夏バテ気味のときに、摂取すると良いでしょう。またクエン酸は抗酸化作用があり、老化防止や免疫力の向上などにも役立ちます。そのほかにも利用作用など、多くの効果があります。

ビタミンC:コラーゲンの生成、美白効果、免疫向上

すだちにはビタミンCが豊富に含まれています。ビタミンCを摂ることで、お肌の潤い成分として欠かせないコラーゲンを生成することができます。またメラニン色素の発生を抑制するので、シミを予防し美白のためにも良い成分といえるでしょう。そのほかにもビタミンCは免疫力を向上させ、風邪の予防にもなります。

すだちを使った主な料理

すだちは料理に使う際、しぼったり薄くスライスしたり、また摩り下ろしたりして、使うことが多い食材です。使われる料理には、お刺身やうどん、冷ややっこ、魚料理のほかに、お味噌汁に絞っても美味しくいただけます。そのほかにも、ヨーグルトに絞り入れてさっぱりとした柑橘系の味を楽しんだり、ジュースとしても飲まれています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加