運動する時間がない…痩せたい…そんな時には茶カテキンを試して

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

124_出産_re

2年前に結婚しました。結婚前は保育所に勤務しており、一日中体を動かしていました。結婚と同時に退職し、妊娠してからは体を動かす機会がなく、体脂肪が増えてしまいました。産後も運動をする時間的余裕がなく、筋肉が落ちてきてしまいました。精神的にも子育てでいっぱいいっぱいになりダイエットがなかなか出来ず、ストレスが溜まっています。

産後ストレスから慢性疲労とお菓子の暴食に

初めての子どもだったので慣れない育児に疲れ果て、ストレスから肌荒れ、目の疲れ、抜け毛などの症状が現われました。それがまたストレスになり、過食症のような状態に。

そのため気づいた時には生活習慣病一歩手前になっていて、体脂肪がさらに増えていました。体が重くなると外出が億劫になりますし、何事にもやる気がなくなり運動量がますます減り、反対に体脂肪はますます増える…という悪循環になってしまいました。近くに友人もいなかったので、産後うつの状態だったのでしょう。運動不足とストレスで睡眠が浅くなり、疲れが取れません。

ストレスは自律神経のバランスを崩し、いつも体内が興奮状態になっているそうです。すると眠りにつくために必要な副交感神経がうまく働かず、眠りが浅くなるのだと後でわかりました。赤ちゃんがいるので長時間まとめて眠ることは不可能ですが、せめて質の良い睡眠を取れるようになりたいです。

運動は難しいので、ヘルシア緑茶に期待して飲んでみました

運動をして基礎代謝を上げることが一番いいのですが、赤ちゃんがいるとそれは難しいことです。そのため、ダイエットに良いというヘルシア緑茶を飲んでみることにしました。食事と一緒に飲むだけですし、飲みやすい味なので簡単でした。

また、これを機にジュース類を飲むのをやめました。100%ジュースでも糖分が多いことがわかったのです。例えば100%オレンジジュースの場合、コップ1杯で大さじ約3杯の上白糖が含まれているそうです。お菓子も控え、その代わりに果物やおにぎりを食べるようにしました。糖分は体に必要といわれていますが、取りすぎると中毒になってしまうそうなので、気をつけています。

ヘルシアの茶カテキンは体脂肪を燃やしてくれます

花王のヘルシアには茶カテキンが540mgも含まれています。茶カテキンはポリフェノールの一種で、体脂肪を消費しやすくする効果があります。人間ドック検診協会も推薦している商品で医学的にも認められており、特定保健用食品として販売されていますから、安心です。

ただ、飲み過ぎは危険という報告もあります。カナダで茶カテキンを摂り過ぎて肝臓移植が必要になったという事例があるそうなので、空腹時には飲まないほうが良いようです。

たった1か月で効果が出て、外出する元気が出るように

食事中にお茶として飲むだけなので、何の手間もかかりません。持参する場合もペットボトルですから、便利です。ヘルシア緑茶を飲むようになってから、体重が少しずつ減ってきて体が動くようになり、疲労回復の速度も早くなったようです。すると動くのが苦ではなくなり、ストレスも軽減されました。同時に顔色も肌の状態も良くなり、化粧が良く乗るようになりました。外出するのが楽しくなり、ママ友も出来るようになりました。

体脂肪は1ヶ月で3%減り、体重も2キロ減っていました。ほかには何もしていないので、ヘルシアのおかげだと思っています。痩せて体力がついて、言うことなしです。これからも続けていきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加