そば茶で簡単血液サラサラ!低コストで手軽に入手できます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

そば茶_re

私は北海道札幌市に在住している、両親二人、弟一人と同居している39歳の男性です。主に在宅仕事をしており、普段は1日8時間ほど業務をし、そのほとんどの時間を自宅で過ごしているため、健康には特に気を使っています。

疲れとともに血液の流れが気になって

私の父は過去に心筋梗塞を患っており、遺伝的に私にもそういった面があるのではないかと、懸念はしておりました。しかし、若いころはそれほど気にせず過ごしてきましたが、33歳を越えたあたりから、だんだんと疲れを感じるようになり、それに伴い、血液の流れが気になるようになってきました。父が心筋梗塞になって原因は生活習慣病とメタボによるものでしたので、私は父が病気になってから以前以上に健康に気を使っています。

私はアレルギー体質でもあり、父と同じメタボ体質でもあるので、禁煙もしましたし、日常の食生活から改善しようと思いました。

そば茶を飲み、添加物を避ける

そこで毎日飲むようになったのが「韃靼そば茶」です。これを飲み、血液サラサラにすることを常に心がけています。また、添加物が入った食品はあまり食べないようにしています。アレルギーは内部から発生しますし、着色料や香料がふんだんに入った食品も避け、いわゆる「和食」を中心にする生活に切り替えました。しかしなんといっても「そば茶」を知ることができたのは、私の人生において嬉しい出会いでした。

この飲み物がなかったら、私も血液がドロドロになって成人病になっていたかもしれません。もちろん、飲むだけではいけませんので、ウォーキングなどの有酸素運動もしながら飲むようにしています。

そば茶はルチンが肝である

まず、「韃靼そば茶」ですが、これは父が主治医から勧められて飲んでいるもので、そば茶に含まれるルチンが血液をサラサラにしてくれるのです。ルチンというのはポリフェノールの一種である成分で、血流が良くなります。血流が良くなるということは、日ごろから座り仕事をしている私にとってはかなり有効なのです。血流は人間の体内においてすべてに作用します。血圧調整、血流、成人病、高脂血症の予防にもつながりますので、私には欠かせません。

そば茶は安くてドラッグストアで買える

そば茶はドラッグストアでもよく見かけますが、私がいつも行っているドラッグストアでは、だいたい2リットルのペットボトルで1本あたり125円程度と、それほど高くない価格です。いつも2箱は買いますので、持って車に積み込む作業が重いのですが、それも運動の一環として行っています。そば茶を飲むようになってから、血圧が安定し、病院での定期健診でも血液に問題がないという診断が出ました。ルチンがどれほど人体に大切なのかを実感しました。貧血も起きにくくなりましたので、実感として血液がサラサラしているから健康なのだなと自分自身で思っています。

ただ、そばアレルギーがある方にとっては、そば茶はアレルギー反応を起こす可能性があるのでおすすめしません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加