アラフォーのアンチエイジングは、サプリと食事をバランス良く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

118_顔色悪い_re

広島市に住むアラフォー専業主婦です。家族は夫と小学生の娘、幼稚園の息子の4人です。毎週末は外食をしますが、平日は朝晩とも手作りで、夫と息子にはお弁当も作ります。娘は小学生なので給食ですが、給食はプロの栄養士さんが栄養を計算した献立なので、安心しています。

疲れや食生活が顔に出るように。ドライアイもひどい

アラフォーに近づいてきて、老化を感じるようになりました。疲れが顔に出やすくなりましたし、寝不足の時は目の下にクマができます。しかも一度できたクマはなかなか取れません。偏った食生活をした時もテキメンです。

また、パソコンを長時間操作していると目がかすんできます。視力の低下を感じて眼科へ行ったところ、ドライアイだと言われました。目薬をさして対応していますが、スマホの画面をよく見るのも原因のひとつだと思います。ドライアイの大きな原因に、パソコンやスマホ、テレビの画面を見続けるということがあります。人間の目は元々遠くをしっかり見るように出来ているそうで、近くの画面を見続けるのは目の機能に反しているのだそうです。

また同様に、強い光を見るようにもできていないのに画面を見続けている訳ですから、これも眼精疲労の原因になります。さらに、人間は夜眠るように作られているため、夜行性の動物に比べ夜や暗い所ではものが良く見えない構造になっているのに、無理矢理酷使しているため、それもドライアイの引き金になってしまうそうです。

コラーゲンドリンクで肌に、ブルーベリーサプリで目に栄養を

日々の食事から必要な栄養素をすべて摂るのは難しいので、肌に良いというコラーゲンドリンクを定期的に飲んでいます。夜寝る前に飲むと、翌朝の肌のハリが全然違います。目の下のちりめんジワも減っていて、即効性に驚いています。

視力の低下や目のかすみには、ルテインやブルーベリーのサプリメントが効きました。サプリメントは飲むだけの手軽さがいいです。ブルーベリーを生で必要量食べるのは難しいし、肌の手入れになかなか時間をかけられないので助かっています。

ヨーグルトや一杯の水が便秘を解消

肌の調子を良くするには、快便であることも不可欠です。そのためにヨーグルトを食べるようにしています。自分の好きなのは無糖のブルガリアヨーグルトです。朝からしっかり食べるようにすると腸の働きも活発になり、とても順調です。プルーンも定期的に食べています。

朝起きてすぐのコップ一杯の水も効いている気がします。眠っている間に汗をかいているので、起きた時は水分不足になっているそうです。そこに一杯の水を飲むと、結腸にある便がスムーズに移動し、便意をもよおすのだとか。さらに水分を失って血液がドロドロになっているので、それをサラサラに戻すためにも良いそうです。

野菜と低カロリーな鶏肉・豚肉で家族全員健康に

家での食事はなるべく野菜中心で作ることを心がけています。もちろん、家族全員にとって肉や魚も必要な栄養素なので、揚げるより蒸したり茹でたりしてカロリーダウンしています。野菜を多めに入れてカサ増しをしたり、鶏の胸肉や豚の赤肉やヒレ肉・モモ肉は低カロリーなのでよく使うようにしています。

外食が減ったので金銭的な余裕もできましたし、生活習慣病のリスクを下げることができたと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加