食事が手抜きで栄養不足…そんな時には青汁!高い栄養価で元気に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

50_青汁_re

北海道で一人暮らしをしている学生です。生まれも育ちも北海道ですが、大学が自宅から遠いので単身アパート暮らしです。大学では運動系のサークルに所属しながら勉強し、週に3日程度はコンビニでバイトしています。

自炊を始めたら、手抜きばかりで栄養不足に

今までは親が栄養を考えて作ってくれたご飯を食べていたので問題はなかったのですが、自分で作るとなると面倒で栄養より簡単なものを優先してしまいます。

コンビニ弁当も嫌いではありませんが、ゴミが増えるのであまり買いません。毎日肉を焼いただけとかご飯と卵焼きなど、テクニックがいらなくて片付けも簡単なものばかり作ってしまいます。野菜が不足しているのはわかっているのですが、一人暮らしに野菜一袋は多いし高いし、調理も面倒です。コンビニのサラダは容器がゴミになるので、それも敬遠する理由です。そんな食生活を続けているうちに肌荒れや便秘になり、体調がだんだん悪くなりました。

野菜不足を青汁でカバーしようと思いついた

野菜不足をどうにかしなくては、と悩んでいた時に目に入ったのが青汁です。野菜の代わりになりそうだったし、手軽なので試してみました。最初はあまりおいしく感じなかったのですが、だんだん慣れてきました。青汁は朝食の時にコップ1杯分飲むようにしました。

飲み始めて1週間程度経った時、吹き出物がきれいになくなったのに気づきました。しかも青汁の食物繊維が効いて便秘も解消されたのです。

青汁には必須アミノ酸やビタミンが豊富

青汁には食物繊維はもちろん、体内で生成できず外部から摂取する必要のある必須アミノ酸がたくさん含まれているようです。必須アミノ酸は9種類あり、このうち1種類でも欠けるとたんぱく質が作られません。必須アミノ酸は筋肉やコラーゲンを作り、エネルギー源となり、免疫力を高め、内蔵の機能を正常に保つなど多岐にわたる作用があり、絶対に必要な成分です。私の粗食にはこの成分が不足していたようです。

青汁にはビタミンも豊富です。ビタミンA(β-カロテン)、ビタミンB1・B2・B6、ビタミンC、ビタミンEなど多くの種類のビタミンが含まれています。もちろん食物繊維も豊富で、腸の調子を良くして体内の毒素や不要物を排出してくれるのです。

青汁は野菜より安くて便秘と美肌にしっかり効く

青汁は価格がピンキリですが、安いものを購入すれば野菜とは比べものにならないほど安いです。安いものだと30パックで400円程度で、1日あたり13円程度です。こんな安い野菜はありませんよね。

家計にもそれほど影響が出ないのに便秘が治り、お肌の調子も良くなるのでとてもお得だと思います。ただ、あまり安いものは青汁以外の添加物が多く、各原料の生産地が明記していないなど、不安な点もあります。お金に余裕のある場合は、有機JASマーク付きの商品を購入したほうが良いかもしれません。ただし、1パック100~200円もするのがネックです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加