シミ・シワには食材とサプリメント!ダブルの効果でアンチエイジング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

52_サプリメント_re

44歳になる、北海道在住の主婦です。夫と小学生の息子の3人家族です。最近は運動不足と更年期の症状が悩みです。色々なサプリメントや食材を試しながら、美容と健康に気を配っています。趣味は料理とガーデニングですが、日差しを浴び過ぎて肌の劣化が進んでいるのも気になっています。

若い頃のツケが…シワ、シミが一気に増えたのに気づきました

若い頃は肌が強いほうで、肌荒れとは無縁でした。そのため肌に気を配ることを怠り、日焼け止めもろくに塗らずスーパーに買い物に行ったり、ガーデニングで日差しを浴びていました。また、夏は日焼け止めを使うこともありましたが、それ以外の季節は全く紫外線対策をとっていませんでした。40代に入ってからそのツケが来て、急に目元のシミが増えました。良く見るとシワもずい分増えています。今さらですが、何とかしなければと思うようになりました。

肌が日焼けするのは、実は紫外線から肌を守るためにメラニン色素が増え、皮膚の奥まで紫外線が浸透しないように守ってくれているのだそうです。とはいえ一種の火傷ですから、そのまま何もしないでおけばどんどん紫外線のUVAやUVBが蓄積され、肌はダメージを受けてしまうのだそうです。

ビタミンC、鉄分、たんぱく質などを積極的に食べました

シミやシワといえば柑橘類や葉物野菜などに多く含まれるビタミンCですが、それ以外にも血流を良くして新陳代謝を高める鉄分を多く含むカツオやひじきなどの海産物、たんぱく質を含む大豆製品が良いと聞きました。そこで、毎日オレンジジュースを飲んだり、小松菜やヒジキを使った料理を摂るようにしました。

また、糖分や脂肪分は肌を酸化させ、老化を招くと聞いたので、摂り過ぎに注意しました。また、コーヒーのカフェインはビタミンCを破壊するほか、血液を汚し、筋肉を硬くしてしまうためお肌に良くないと思い、1日5杯くらい飲んでいたのを朝1杯だけに減らしました。

ヒアルロン酸や亜鉛も摂ってアンチエイジング

ヒアルロン酸は非常に高い保水力がある成分で、動物の軟骨やフカヒレ、うなぎなどに多く含まれています。また、成長を促進し細胞の新陳代謝を活発にする亜鉛も積極的に取りたいので、牡蠣、ホタテ、卵、納豆も意識して食べるようにしました。特に手頃な価格の卵、納豆は毎日食べています。すると肌が潤ってきたようで、特に秋から冬にかけて肌の乾燥が例年ほどひどくなくなりました。

プラセンタサプリは、体の中からアンチエイジングしてくれる

ただ、食生活を見直し改善するだけでは、肌荒れは治まっても潤うまでにはいかなかったので、フラコラのプラセンタつぶ5000を取り入れることにしました。プラセンタには動物由来と植物由来がありますが、美容と健康に欠かせないアミノ酸やビタミン、ミネラルなどがバランスよく含まれています。特にアミノ酸は皮膚の新陳代謝を促進させたり、潤いを与える作用があり、アンチエイジングに欠かせない成分です。

飲み始めて2ヶ月ほど経ちますが、肌が元気になってきたようで、肌にハリが出てきてシミ・シワが薄くなってきたので嬉しいです。血色も良くなり、化粧ノリも良くなりました。これでひと月約3,000円なら、高い化粧品を購入するよりずっとお得だと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加