ハタケシメジはホンシメジ以上のお味!しかも免疫力アップで疲労回復にも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

きのこ_re

「ハタケシメジ(畑占地)」はシメジの一種で、シメジの中でも最も美味しいとされています。しかもとても体に良いのです。ハタケシメジについてまとめました。

「ハタケシメジ」とは

ハタケシメジは初夏から晩秋にかけて採取される、日本で自生しているきのこです。奥山の林地や草むらから、身近なところでは道端や庭などでも見かけることができますが、発生量はあまり多くありません。でも最近は王子製紙のバイオ技術によって大量生産できるようになり、スーパーなどでも見かけるようになって来ました。

ハタケシメジはホンシメジと同じシメジ科に属していて、味もホンシメジに勝るとも劣らないと言われるほどの美味しさです。でもブナシメジをハタケシメジとして販売していることがありますので、気をつけて下さい。ブナシメジは別の属です。

このきのこにはβーグルカンという成分を含んでおり、体の免疫力を高める効果があります。またアルギニンを多く含み、ビタミン・ミネラルも他のきのこの3倍以上とされています。アルギニンはアミノ酸の一種で、エネジードリンクなどによく入っている活力成分です。

ハタケシメジの効能・効果

免疫力を高める

ハタケシメジに含まれるβ-グルカンとアルギニンには、免疫機能を持つ細胞を活性化させる作用があります。免疫力が弱っているとウィルスなどの侵入を抑制する力がなくなってしまい、風邪やインフルエンザに罹りやすく治りにくくなったり、生活習慣病を引き起こしたりします。β-グルカンの摂取によって、風邪などの予防のほかアレルギーにも効果があるとされています。

コレステロール値低下

β-グルカンは不溶性食物繊維で、血中コレステロール値を下げることがわかっています。大学や県などの試験場で検査した結果、血圧の上昇を抑える効果と善玉コレステロールの増加、悪玉コレステロールの減少がみられました。コレステロール値が上昇すると血流が悪くなるため、動脈硬化の原因となります。β-グルカンはコレステロールを吸着し排泄するので、動脈硬化予防になります。

疲労回復

成分のアルギニンには体内に停滞する不要物質アンモニアを解毒する作用があります。アンモニアは疲労物質とも呼ばれ、運動などで血中のアンモニア濃度が高くなると疲労感を引き起こします。

美肌・アンチエイジング

アルギニンには肌の再生を促す作用があり、肌荒れや乾燥肌の状態を正常にします。角質層に元からある天然保湿成分の一成分でもあり、アルギニンを摂取すると保湿効果があることが認められています。

ハタケシメジの効果的な摂り方

1パックでも約25カロリーしかありませんから、いくら食べても大丈夫。冷凍保存しても栄養価はほとんど変わりません。石づきを切り落としてから房をほぐして分け、袋に入れて冷凍して下さい。ハタケシメジは苦みやくせがなく旨み成分たっぷり。しかも加熱しても食感があまり変わらず、歯触りを楽しむことができます。旨み成分を味わうにはシンプルな汁物にしたり、細く切って茹でおひたしや和え物にしても。天ぷらもおすすめです。

また、ローリエ、タイムなどのハーブ類にオリーブオイルを入れて少し煮立てるとまた違った風味になります。保存食としても利用ができる調理法です。サプリメントもありますが、かなり高価です。せっかく美味しい食材なのですから、サプリを飲むより料理で食べて健康になりましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加