赤血球が多い病気多血症…改善方法は水分補給にあり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

水分_re

40代女性です。現在、フリーランスです。今は、実家で親と同居して生活しています。在宅で仕事をしているので、どうしても生活が不規則になりやすいので、自己管理をきちんと行って、規則正しい生活を送るように心がけています。 

多血症という、赤血球が多い症状になりました。

私は以前、健康診断の血液検査で、赤血球が多いと診断を受け、再検査を受けることになりました。いつも赤血球の値は、標準値の上ギリギリくらいだったので、以前から気にはなっていました。それ以外は血液では異常は見られませんでした。赤血球は水分不足から来ると書いてありました。赤血球が多いと、多血症と診断されます。

多血症なら、献血をして血を少なくすればいいのでは、とよく周りから言われました。しかし、この症状はそんな嬉しいものではなかったのです。赤血球が多いと、白血球も増えていき、白血病になるリスクがあると言うのを知り、さらに怖くなっていきました。

スポーツドリンクををかなり多く飲むようにしました。

そこで私は水分補給を心がけることにしました。今までは紅茶が好きで、いつも飲んでいたのですが、紅茶は利尿作用が大きく、ほとんど体外へ排出されてしまいます。そこで、水分補給に良いとされるスポーツドリンクを飲むことにしました。これなら無駄に体外へ水分が排出されることもありません。しばらくスポーツドリンクを飲んで様子を見ることにしました。

しかし、自覚症状がないので、これ以上どうしてみようもありません。水分補給は少し多すぎるかな、と思うくらいかなり飲むようにしました。

水分補給にはスポーツドリンクが最適でした。

スポーツドリンクは、スポーツで失われた水分やミネラル、アミノ酸と言った身体に必要なものを補ってくれます。そのため、私は体内の水分不足を補うには、スポーツドリンクが一番良いと思いました。ただ、中には糖分が多く含まれていたり、カロリーが高いものもあります。そのため、カロリーが少ないタイプのスポーツドリンクを飲むようにしました。

紅茶に比べると、スポーツドリンクはかなり利尿作用が少なく、自分でも体内に水分がどんどん吸収されていく感じがわかりました。やはり体内は水分不足だったのかもしれません。スポーツドリンクはそれ用にちゃんと考えられた飲み物だと実感しました。今までよりもさらに水分補給を意識して飲むようになりました。

血液再検査で赤血球の値が正常値に戻りました。

お茶よりもスポーツドリンクは割高です。そのため、以前よりも飲み物代がかかるようになってしまいました。しかし、スポーツドリンクをしばらく飲んでから、再検査を行ったところ、赤血球の値が正常範囲に戻っていました。やはり水分不足が原因で、水分補給した効果が出たと実感しました。それ以降は紅茶をあまり飲まなくなり、利尿作用の少ない飲み物を飲むようになりました。

特に夏場は体内の水分が多く失われていきます。スポーツドリンクも以前よりはかなり多く飲むようになりました。常に飲み物を手元に置いておき、いつでも水分補給ができるようにしてあります。おかげで、その後の健康診断では、血液検査で引っ掛かることがなくなりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加