便秘だったことが嘘のよう!コレステロール値も改善しちゃうサイリウムって何?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コレステロール値_re

晩春から初夏にかけて黄色い花を咲かせている黄色い花。日本で枝打ちオオバコと呼ばれるその花の種皮が、生薬として使われる『サイリウム』です。その食物繊維の豊富さから、強い整腸作用を持つサイリウム。健康の要、腸内環境を改善させ、さらに血液中のコレステロール値の上昇までも抑える効果が期待できるのです。

美肌でスリムも夢ではない!サイリウム始める腸内環境の改善

豊富な食物繊維を含むサイリウム。水分を吸収しやすく膨張しやすいその成分は、便の量を増やし、便秘がちだった人の便通さえもスムーズに排出できるようにお手伝いします。また、腸の健康が肌に影響することはご存じのとおり。サイリウムの整腸作用によって、腸内環境が改善されれば、美肌への道も夢ではありません。便秘がちで太り気味の方、さらに肌荒れで悩む人にとっては、美への救世主となってくれそうです。

腸内環境が整えば、コレステロール値も下がる!

年齢とともに気になるのが生活習慣病。特に、その大きなカギを握っているのは、血液内のコレステロール値とも言われています。その気になるコレステロール値の改善に貢献してくれるのがサイリウムです。サイリウムの豊富な食物繊維により腸内環境が改善されると、自然と体内へ吸収されるコレステロール値も激減。その結果、血液中のコレステロール値が大きく抑制されるのです。

気になるクセは、料理でアレンジ!

オオバコの種皮であるサイリウム。私たちの口に入る場合は粉末などの加工品であることがほとんどです。もちろんそのまま食べることができますが、中には匂いや食感が気になる人がいるかも。加熱しても、栄養価にほとんど変化が見られないサイリウム。毎日の食事の中に、サッと一振り加えて美味しくいただきたいですね。

食前に1杯 サイリウム入りのドリンクを!

粉末状であれば、水に溶かすことのできるサイリウム。その独特の風味が気になる人は、色々なドリンクに混ぜていただきましょう。食物繊維ばかりでなく、ビタミンAやC、Kなども豊富に含むサイリウムは、ダイエットに利用するにはもってこいの成分。食前の一杯が、食べ過ぎにブレーキをかけてくれますよ。

1日に20gまでならOK!

食物繊維を豊富に含むサイリウムの1日の摂取目安量は、20g以下。摂りすぎると、お腹が緩む原因にもなるので、摂取量は徐々に増やしていくとよいでしょう。また、一部のハーブや医薬品とは、飲み合わせによる健康へのダメージも。特に投薬治療中の方は、主治医や担当薬剤師としっかり相談することをおすすめします。

腸を元気にして、体全体の健康を維持しよう!

体調の要とも言われる腸の健康。そのためには、まず腸内環境の改善が必須です。そのお手伝いをしてくれるのが、食物繊維を豊富に含むサイリウム。腸内環境の改善は、コレステロール値の改善の効果も期待されます。便秘がちでお腹周りが気になる方はとくに、毎日の生活の中にサイリウムを摂り入れてみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加