整腸作用に効果アリ!カルシウム生成を促進するキシロオリゴ糖とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

81_腸_re

整腸作用に効果がある!カルシウムの生成を促進するキシロオリゴ糖とは

キシロオリゴ糖は、聞いたことがないということもありますが、オリゴ糖は一度は耳にしたことがありますね。ヨーグルトなどに含まれている成分であり、名前はしならなくとも摂取しているという成分です。

整腸作用とカルシウムの生成を促進する効果があるために、悪玉菌と戦ってくれる善玉菌の増加や骨を強くするといった効果に期待できます。

カルシウム吸収に期待できるキシロオリゴ糖

キシロオリゴ糖は、カルシウム吸収を促進してくれる効果があるために、骨の生成を高めてくれます。カルシウムを摂取していないと、骨折などの原因になるために普段の生活において欠かせない成分ですから、毎日摂取しておきたいものですよね。

この栄養素の他にも、ビタミンCやビタミンCが代表として挙げられます。

整腸作用で健康的に!

キシロオリゴ糖はなんといっても整腸作用があることで有名ですよね。善玉菌を作って腸内の悪玉菌と戦うために、健康維持には最適な栄養素でもあります。

整腸作用があると、お腹がゆるくなってしまうこともありますが一時的なものであるために、特に気にすることはありません。女性なら便秘に困る人も多いために取らない理由はありませんね。

ヨーグルトに多く含まれるキシロオリゴ糖

キシロオリゴ糖は、乳製品に多く含まれていますがその中でもヨーグルトは特に多く含んでいる食品として注目されています。ヨーグルト一個あたりに大分栄養素が含まれていますから、毎日食べても飽きませんよね。

万が一飽きても、飲むヨーグルトなど風味を変えて楽しむような食べ物もあるために、そういったもので摂取すると良いです。

料理にも混ぜて美味しい万能調味料!

キシロオリゴ糖は、調味料としてそのまま販売されていることがあり、非常に甘みが強い成分であるために、普段の料理でコクを出したいときには最適な調味料です。

そのために、普段の料理では調味料を抑え目にしてこの栄養素を足すと健康的になることができますし、毎日簡単に摂取することができるために、便利です。

摂取量目安は一日5g〜10gで摂取も簡単!

キシロオリゴ糖の摂取量目安は5g〜10gと非常に少ない量であり、成分が配合しているヨーグルトであると小さいもので一個分摂取すれば一日の目安に到達します。

また、料理に混ぜて使用できる調味料ですと大さじ二杯程度であり、味を変えることなく摂取できますから、特にサプリメントに頼らなくても摂取できますね。

毎日摂取しやすい!キシロオリゴ糖で骨を強く!そしてお腹を強く!

キシロオリゴ糖は、カルシウム吸収を高める効果と整腸作用があるために、お腹が弱い人や骨折しやすい人などは摂取しておきたい成分でもあります。

また、ヨーグルトや牛乳などに多く含まれていることが有り簡単に摂取でき、特に調味料として使用できるものに関しては、毎日の摂取も簡単ですよね。整腸作用を期待したい人や健康維持をしたい人は摂取しておきたいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加