使いやすくデザートにも!甘くて美味しいサツマイモは便秘解消や美肌にも効果アリ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スイートポテトなどの”洋菓子”だけでなく、栗きんとんなどの”和菓子”にも使われ、子供から大人まで、幅広い世代の人気を集めるサツマイモ。サツマイモは便秘解消効果や、美肌効果があることから、ダイエットや美容食として取り入れている人も多いのではないでしょうか?また、サツマイモには、血圧を下げる、免疫力向上、胃腸の回復、などの効果もあり、美容と健康に非常に良い食材なのです。また、サツマイモはデザートだけでなく、味噌汁、サラダ、煮物などのおかずにもとりいれやすく、調理しやすいのも人気の理由といえるでしょう。

さつまいもの5つの栄養素と効果

カリウム

■高血圧を予防

腎臓に蓄積された、高血圧の原因となる”ナトリウム”を排出させる働きがあり、血圧を下げる効果が期待できます。血圧が高い方は、積極的に摂ることを心がけましょう。

■細胞のエネルギー生成

細胞からエネルギーを作り出す成分であり、人が生きていく上で必要不可欠な成分といえます。

■筋肉を正常に保つ

筋肉の働きをよくする作用があり、疲れ気味の人やスポーツマンにおすすめの成分です。

食物繊維

サツマイモは食物繊維が豊富に含まれています。食物繊維には「水溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」がありますが、サツマイモには両方が含まれています。

■コレステロール値を下げる

サツマイモに含まれる「水溶性食物繊維」には、コレステロール値を下げる働きがあります。また、不要なナトリウムを排出する働きもあるので、血圧が高い人にもおすすめの成分といえるでしょう。

■便秘解消

サツマイモに含まれる「不溶性食物繊維」は、腸内環境を整える作用があり、便秘解消に役立ちます。また、ダイエットにも適した食材といえるでしょう。

ヤラピン

■胃腸を回復させる

胃の粘膜を保護する働きがあり、風邪で胃腸が弱っているときなどにおすすめです。風邪をひいたときに芋粥を食べるのは、こうした理由によるものです。

■便秘解消

腸の運動を促進させる働きがあります。そのため、食物繊維と一緒に摂取することで、便秘解消効果があるといわれています。

ビタミンB2

■脂肪の燃焼

脂肪をエネルギーに変える働きがあります。エネルギーに変換する際に脂肪を燃焼させるので、ダイエット中に摂取すると、減量効果が促進するでしょう。

■アンチエイジング

体内の活性酸素を抑制し、血管や肌の老化を防ぐ”抗酸化作用”があります。肌の老化が気になる方の必須ビタミンです。

■肌荒れ・口内炎予防

粘膜を保護する作用があるので、肌荒れや口内炎の予防にも役立ちます。

ビタミンC

サツマイモにはビタミンCが豊富に含まれています。ビタミンCは水溶性のビタミンであり、水に溶けやすい性質をもっています。しかし、さつまいもの場合は、でんぷん質に守られているので、ビタミンCが溶けだしにくく、体内に取りこまれやすい、という素晴らしい特徴があります。

■免疫力アップ

免疫力が向上する効果があるので、風邪の予防に役立ちます。

■美肌効果

肌や髪の毛の保湿成分であるコラーゲンを生成する原料となります。また、メラニン色素の発生を抑えるため、美白効果も期待できます。美肌を目指す女性にとっては、欠かせない成分なのです。

サツマイモの料理方法

サツマイモの代表的な料理として、サラダ、肉や野菜との炒めもの、甘辛く煮たもの、さつま汁、豚汁、コロッケ、天ぷらなどがあげられます。また、デザート系であれば、焼きイモ、スイートポテト、大学イモ、栗きんとんなど。サツマイモは焼く、蒸す、煮るなど調理法が幅広いので、さまざまな料理に活用することができるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加