一家に一つは植えたい! リラックス効果絶大のハーブ『サルビア』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お風呂_re

精神安定や抗酸化作用がもたらす?!サルビアがある快適な暮らし

皆さん、サルビアをご存じですか。花壇でよく見かけるあの赤い花。きっと名前は知らなくても、誰もが一度は見たことがあるはずです。私たちに馴染みの深い青い花を咲かせるハーブ、『セージ』もサルビアの一種。ラテン語の『サルワーレ(治す)』に由来し、名付けられたサルビアは、その名のとおり薬効も期待できるスゴいハーブなのです。

サルビアの香りで心身ともにリラックス!

みなさん、リラックスしたい時、どうしていますか?お風呂に入るとか、読書するとか、お茶を飲む、とか…。色々あると思いますが、精神をリラックスさせる効果が大きいのが『香り』であることはご存じのとおり。特に精神の鎮静効果が期待できるサルビアの香りは、リラックスしたいときに嗅ぎたいもの。ストレスを感じがちな方には、身近に置いて欲しいハーブなのです。

その効果は薬並み!?古代から受け継がれた秘薬サルビア

『体の具合が悪い時には、まずサルビア』と言われるくらい、古くから薬効が絶賛されているサルビア。特に秀でているのは、その『抗酸化パワー』です。日々のストレスや禁煙、生活習慣の悪化などで、体の中は老化の道をたどる一方。それは、体の様々な細胞を酸化させてしまいます。つまり『サビ化』です。それを防止するのが、抗酸化パワーを持つサルビアの役目。

体内の酸化が防止できれば、様々な生活習慣病の予防も可能です。もちろん、老化の加速もストップでき、アンチエイジング効果も期待できるのです。

サルビアでプロの料理に変身!

私たちの貴重なたんぱく源である肉や魚。もちろん、そのままでも十分美味しいのですが、時としてその臭いが食欲を邪魔してしまうことだってあり得ます。サルビアはその爽やかな香りから、料理の臭み消しにも利用されてきたハーブ。特に肉料理とは相性が良く、ステーキやソーセージ、ハンバーグなどに少量加えるだけで、風味が格段にアップ。肉独特の嫌な臭いを瞬時に消し、爽やかな味わいに変えてくれるのです。

定番はサルビア・ティーで!

サルビアが持つ香りや薬効を余すことなく活用するためには、ハーブティーとしていただきましょう。抗酸化作用や滋養強壮だけでなく、サルビアには女性特有の更年期障害や生理痛を緩和させるはたらきがあります。また、腸内に発生するガスを減少させるはたらきも。料理で使うのは、ちょっとハードルが高くても、お茶なら毎日の生活の中に取り入れやすいですよね。

糖尿病や高血圧で治療中の方は注意して!

お茶や香辛料として使われるサルビア。健康な方なら、普段使いで摂取しすぎることはありませんが、糖尿病や高血圧症の薬を服用している方、また“てんかん”の方が摂取する場合は、注意が必要です。さらに、サプリメントの場合は飲みすぎると危険なこともあるので、使用用量は必ず守りましょう。

手軽に栽培できるリラックス・ハーブ『サルビア』

古代の人々から受け継がれた植物ハーブ。特に薬効効果が期待できるサルビアの効果は、お墨付きです。薬と違い、体に優しいのもハーブの特徴。しかも家庭でも栽培できるので、必要な時にすぐに手に入るのも嬉しいですよね。ストレスに直面しがちな現代人にとって必要なのは、何といっても『リラックス』。鎮静作用と抗酸化作用のあるサルビアは、私たちの心と体の健康に大きく貢献してくれますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加