サーロインの持つ栄養素ナイアシンとビタミンB6とは!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

172_サーロイン_re

サーロインの栄養素にはたくさんの良い効果をもたらします

サーロインとは輸入牛のロースの一番後ろの部位になります。一般的にはステーキにしたり、ローストをして焼きを中心とした料理です。ソースなどを上手く合わせることでより違った味わいを楽しむことが出来るので晩御飯の主役によく利用されています。カロリーは多少高いですがその分腹持ちも良く栄養素もナイアシンとビタミンB6を効率良く摂取することが可能です。

ナイアシン:必須アミノ酸に必要不可欠

ナイアシンという栄養素は体内でトリプトファンという必須アミノ酸から合成することができる優秀な栄養素の一つになります。ナイアシンを摂取することで細胞でエネルギーを生産する際に働く酵素を補助するために必要な働きをしてくれるためサーロインを良く摂取することにより体内の働きを活発にしてくれます。

ビタミンB6:不足してしまうと皮膚に影響がでてしまう

サーロインに入っている代表的な栄養素の一つにビタミンB6がありますがそのビタミンB6にはホルモン調節因子などとして主に体の中で働いてくれるために摂取をしなければホルモンの不安定につながるため皮膚に悪影響を及ぼしてしまいます。うまく摂取することにより綺麗な肌を維持できるため女性に人気です。

リン:体内のエネルギーに必要不可欠

リンという栄養素には主に体内のエネルギーを活発にさせる必須栄養素になりますのでこの栄養素を摂取しなければ体がよく働かなくなってしまいます。サーロインにはリンが含まれていますので、摂取すると骨や歯を作り丈夫な体になることが期待できます。取りすぎると逆に骨密度が低下してしまう危険性もありますので注意が必要です。

鉄:貧血を予防するのに必要

サーロインにはたくさんの栄養素が含まれている中でお肉やお魚によく含まれている鉄が貧血を引き起こしてしまうのを予防してくれる栄養素になります。鉄を摂取すると筋肉低下の予防にもなりますので、高齢者の方などには特に摂取してもらいたい栄養素の一つになります。酸素の運搬もしてくれますのでうまく体内を循環させてくれる栄養素となります。

亜鉛:摂取すると新陳代謝を促してくれる

亜鉛という栄養素は摂取することで新陳代謝を促してくれます。新陳代謝というのは古い細胞を分解して新しい細胞を合成することです亜鉛が不足してしまうと古い細胞が残ってしまい肌荒れの原因や貧血の症状が出てしまうなど日々の生活においても悪影響が出てしまう恐れがありますのでサーロインを摂取することで予防につながります。

サーロインを使った主な料理

サーロインを使った代表的な料理として、ステーキや丼ものにすると良いです炭水化物と相性が良いので丼ものにすることでうまく栄養素を体に摂取することが出来ます。ステーキに関してはソースをこだわっていただくと栄養素を効率よく摂取することにつながります。焼くこと風味も増し食事を少ししか摂らない方でも食べれることが期待できるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加