飲むだけでダイエット!?他にもスゴい効果がいっぱい詰まった『サラシア』って?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイエット2_re

メタボ防止の健康茶のイメージが強い『サラシア』。日本で話題になり始めたのは最近ですが、スリランカやインドではその効果が古くから認められていました。古代スリランカの王族は、サラシアの幹や根っこでコップを作り、それに飲み物を入れることで健康を維持してきた、というから驚きです。研究でも明らかになっているように、サラシアには血糖値上昇を防ぐ効果が認められています。さらに、それ以外にも様々な健康効果があるらしいのです。

中性脂肪を防ぐ希少な成分を含むサラシア

古くからアユーラヴェーダ(インド地方の民間療法)で、肥満や糖尿の治療に使われてきたサラシア。近年の研究によってサラシアには、非常に珍しい有効成分『サラシノール』と『コタラノール』が含まれていることがわかりました。炭水化物からブドウ糖を作り出す酵素『α-グルコシダーゼ』を阻害するこの2つの成分。中性脂肪の原因であるブドウ糖が蓄積するのを防ぐための、大きな役割を果たしています。

美肌の要、腸内改善もまかせて!

では、サラシアに含まれる有効成分『サラシノール』と『コタラノール』に阻害されて、分解されなかった糖分は、どうなってしまうのでしょう。実は、分解されなかった糖は、そのまま腸内へ移動し善玉菌のエサになるのです。もちろん、このことにより腸内環境は改善。吹き出物や肌荒れの原因である、悪玉菌が作り出す毒素がなくなることで、トラブル知らずの肌へと近づける上、便秘などの腸のトラブル解消にもつながります。

サプリは食事の30分前に

サラシアを効率よく摂取したいなら、何といってもサプリメントが一番。値段も手ごろですし、何より手軽に摂取できるのが魅力です。特にダイエットの効果を上げたいなら、食前30分前を目安に摂取しましょう。これにより、体内への糖分の摂取量をグッと抑えることができます。毎日、飲む時間さえ決めておけば、飲み忘れを防ぐことができますよ。

緩やかな効果が期待できるサラシア茶

サラシアの成分が凝縮されているのはサプリメントですが、中には飲みにくく感じる人もいるかもしれません。最近では、サラシア茶も見かけることが多くなりました。ドラッグストアでも販売されていますし、通販なら様々な種類から選ぶことも可能です。特にクセがないので、飲みやすいのが特徴。毎日のお茶をサラシア茶に変えるだけで、カンタンに肥満予防ができるのは嬉しいですよね。

サラシアって1日どれくらい飲めばいいの?

1日の推奨摂取量が240㎎と言われるサラシア。サプリメントやお茶で摂取する場合は、規定の用量を守ることが大切です。特に妊娠中の方、高齢者、肝臓の弱い方は、飲みすぎると危険なので注意しましょう。

毎日のサラシアで、スッキリ美しい自分を目指す!

糖の吸収を抑えるサラシアの効果は絶大です。単に肥満を予防するだけではなく、血液中の中性脂肪を減少させるはたらきも。さらに、内臓脂肪の減少にも効果があるから驚きですよね。また、腸内環境も整えてくれるサラシアは、女性にとっては強い味方。便秘の解消はもちろん、腸内環境の改善により、トラブル知らずの肌へと導いてくれます。

高い効果を期待したいなら、成分が凝縮されたサプリを。気長に取り入れていきたいなら、お茶で。自分に合った方法で、サラシアを毎日の生活の中に取り入れて、イキイキとした美しい体を取り戻してみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加