体の不調にはサプリメントの生活をを最低三ヶ月は続けてみて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

125_サプリメント_re

秋田県在住の現在33歳です。一人暮らしで職業は動物関係のサービス業をしています。仕事上動きまわることは少なくどちらかというと立ちっぱなしで常に下を向いているような作業体勢です。 相手は動物で思い通りにじっとしていてくれるわけではないですし、お預かりしているので怪我をさせてはいけないと毎日気を遣います。

肩と首、それから腰に常に違和感があります。

手先を使い集中しているので眼精疲労からくる頭痛も時々あります。首の血行は悪いなと感じており、そのせいか顔の血色が悪いなと思うときはあまり人前に立ちたくありません。酷い方ではありませんがアレルギーを持っているので肌は敏感な方だと思います。その為メイクはあまりしないので血色が悪いなと思う日でも隠し様がありません。

一番気になっていたのは体の?冷え?です。冷え性というわけではなかったのですがいつも手先や足先が冷たいなと思っていました。特に女性は男性よりも脂肪があるので体が温まりにくいと聞いたことがあります。

食事は3食摂るようにしていますし、外食よりは自炊、洋食よりは和食が多いです。

レトルトや即席の食品は栄養価もなく塩分が多いのでできる限り摂らないようにしています。サプリメントも摂っています。DHCのマルチビタミンとマルチミネラルです。ベースのサプリメントに加えそれぞれの栄養素が個別に販売されているので、特に積極的に摂りたい栄養素をプラスして摂れるところがいいです。疲れた時や風邪気味かなと思った時には、ビタミンCのみのサプリメントをマルチビタミンと併用して摂っています。抗酸化作用があるので決められた量の範囲でこまめに摂るように心がけています。

マルチミネラルも摂っています。ネットでみかけた美人野菜さんの?しょうがでホッと?という生姜サプリメントも摂り始めました。

ビタミンは血肉になったりエネルギーになる栄養素ではないそうです。

しかし、他の栄養素の働きをスムーズにし体内の様々な生理現象の潤滑油のような役割をするそうです。野菜を煮れば煮汁に水溶性ビタミンは溶け出しているので可能な限り煮汁も使った料理や電子レンジを上手に利用して野菜を蒸すなどしています。

脂溶性ビタミンのひとつでもあるビタミンAを食材で摂るなら人参などに含まれるベータカロチンもいいようです。脂溶性なので油で炒めたりすると吸収もよくなるそうです。ミネラルも必須微量栄養素で欠かせないそうです。ワカメなどの海藻類を多く摂るようにしています。生姜の ジンゲロールという成分が末梢血管を拡張する事によって血流を良くするそうです。

サプリメント代はトータルで毎月3,000円以内でおさまっていると思います。

はっきりと変わったというより、あれっ?という感じで少しずつ変わってきているのかなと思います。最低でも3ヶ月は続けないと変化は現れないとも聞いたことがあります。食生活も無理に変えるというよりは出来る事を無理のない範囲でと思っています。続けることが大事だと思っているのでどう変わっていくのかが楽しみです。

ただサプリメントは1日に何回と回数が決まっているので、まとめて飲むよりは指示どおりに飲んだほうが効果はあるのかなと思いますが、忙しかったり出先だとうっかり忘れてしまう事もあります。風邪をひいた時はビタミンCを多く摂っていると回復が早いように思うので普段は気づかないだけなんだろうと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加