最高に癒されるオリエンタルな香り『サンダルウッド』って知ってる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

健康な女性_re

爽やかで甘い香りの白檀。その香りの良さから、寺院のお香の材料としても重宝されたその木は、別名『サンダルウッド』と呼ばれています。どこかオリエンタルな雰囲気を感じさせるサンダルウッドの香りは、リラックス効果も絶大。さらに心だけでなく、体への嬉しい効果も期待できるのです。

心をほぐす穏やかな香り

毎日がストレスと隣り合わせの現代社会。特に働く人にとっては、大きな仕事を任されれば任されるほど、精神的な負担は大きくなりがちです。そんな心を落ち着かせたいシーンで使いたいのが、サンダルウッドの香りです。寺院での瞑想や儀式の場でよくつかわれるサンダルウッドの香り。異国のものながら、日本人に馴染みの深いこの香りは、緊張や、高揚する気持ちもそっとほぐしてくれるのです。

血行を促し、殺菌・抗炎症作用もスゴい!

古くから漢方薬としても使われてきたサンダルウッド。中でも秀でているのは、その血行促進効果。サンダルウッドに含まれる『サンタロール』という成分が血行を促してくれるのです。また強い殺菌力をもつサンダルウッドは、膀胱炎などの泌尿器系の病気にも効果的。さらにその抗炎症作用により、のどの痛みなどの改善も期待できます。

大事なシーンの前には、そっと忍ばせて…

「明日は大事な会議…」なんて大きな仕事の前に、緊張してしまうことがありませんか?緊張により寝不足にならないためにも、ここはサンダルウッドの力を借りましょう。おすすめは、『芳香浴』です。湯を張ったバスタブに、サンダルウッドの精油を2.3滴垂らすだけ。深くて甘いその香りは、リラックス効果絶大。緊張をほぐし、快適な睡眠へ導いてくれますよ。

また、大事な仕事の日。緊張をほぐすために、サンダルウッドの精油を2.3滴ハンカチに忍ばせておきましょう。いざという時のあなたのお守りになってくれるはずですよ。

サンダルウッド入り足湯で冷え性もクリア!

多くの女性が悩むのが『冷え』。特に最近は、エアコンが効きすぎていることもあり、夏でも冷え症で悩む人が多いようです。ちょっと手足が冷たいな、と感じたら洗面器にお湯を張り、手足を温めてみてはいかがでしょうか。もちろん、この時もサンダルウッドの精油を1滴たらすことをお忘れなく。温かい湯気と共に立ち上るサンダルウッドの香りには、心身共に癒されます。

さらにその血行促進効果で、手足がポカポカ。また、サンダルウッドの爽やかな香りは、鼻やのどにもスーッと爽快感を与えてくれるのです。

ラベンダーとなら最強コンビ!

一度使うと香りが長続きするサンダルウッド。ほんの少し、お風呂に垂らしただけでも数日香りが残ることもあり、一度にたくさん使うと香りがキツく残ることも。相性の良いラベンダーの香りとブレンドすることによって、さらにサンダルウッドの魅力は引き立ちます。自分が心地よく感じる量を目安に、上手にアレンジして生活の中にとりいれていくといいですね。

古くから受け継がれたのには、ワケがある!

オリエンタルな雰囲気漂う香りサンダルウッド。古くから東洋の寺院で大切に受け継がれ、今に伝えられる香りです。緊張緩和や、血行促進、さらには強い抗菌、抗炎症作用が期待でき、忙しい日々を送る私たちにとっては、ありがたい存在。日々の生活の中に上手に摂り入れて、ストレスフリーな生活を目指したいものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加