サクランボって美味しいだけじゃなかった!体に嬉しいその高価とは!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

103_サクランボ_re

その愛らしい姿から、小さな子どもからお年寄りまで大人気の果実『サクランボ』。姿はもちろん、甘酸っぱいその味も、昔から変わらず高い人気を保ち続けている理由でしょう。しかし、実はあの可愛い姿からは想像できないほど、サクランボには高い栄養価が含まれているのです。

貧血改善に効果大の2つの成分

立ちくらみや目まいだけでなく、頭痛や疲れやすい症状も引き起こす貧血は、是非改善したいもの。しかし、貧血に悩む女性はとても多く、成人女性の約17%にその疑いがあるそうです。そんな女性の敵、貧血に効果が期待できるのがなんと、あのサクランボ。実は果実の中でもトップクラスの鉄分を含むサクランボは、ほとんどの貧血の方が当てはまる『鉄欠乏性貧血』の改善にぴったりなのです。

それに加えて、サクランボには赤血球を作りだす葉酸が豊富に含まれています。貧血を改善するための2つの成分を一度に摂取できるなんて、貧血で悩んでいる人にとっては、とても魅力的な果実ですよね。

アントシアニンを含むのはブルーベリーだけじゃない!

目に良い、と言われるアントシアニン。ブルーベリーやビルベリーなど紫色の果実に豊富に含まれていることは有名ですが、実はサクランボにも豊富に含まれていることをご存じでしょうか。目によい、と言われるにふさわしく、視覚機能の改善や眼精疲労の緩和に優れた効果を発揮するアントシアニンは、パソコンやスマートフォンで目を酷使しがちな現代人にとっては、なくてはならない成分。それをサクランボで美味しく摂取できる意外さは、ちょっと嬉しい発見ですよね。

旬には豊富な種類が味わえる!

一粒、一粒に甘味が凝縮されたサクランボ。もちろん、そのうま味と栄養を余すことなくいただくなら、やはり生で食べるのが一番でしょう。サクランボと一口にいっても、その品種はさまざま。味や色にも違いがありますので、それを楽しみながら色んな種類を味わってみてはいかがでしょうか。

ジャムに加工して1年中味わう!

生で食べるサクランボはこの上無く美味しいもの。ただ5月から7月にかけての旬を逃すと、なかなか生で食べる機会には恵まれません。贅沢ではありますが、一度にたくさん手に入る機会があれば、ジャムを作ってみるのはいかがでしょうか。ジャムさえ作っておけば、食パンやパンケーキに塗ったり、ヨーグルトにトッピングしたり、と毎日の食生活の中で大活躍してくれること間違いなし。

もちろん、ジャムに加工すれば日持ちしますし、冷凍保存も可能なので、旬を問わず一年中サクランボの美味しさを味わうことができますよ。

食べ過ぎは果糖摂取過剰のおそれも…

貧血や眼精疲労で悩む人にとっては、ぜひ沢山食べて体の不調を整えたいサクランボですが、やはり甘味が強いだけあってその果糖はかなりのもの。食べ過ぎると、逆に体への悪影響も考えられます。美味しすぎてついつい手が伸びてしまう気持ちも分かりますが、健康を上手に維持するためにも、適度な量を摂取したいものです。

今から旬が待ち遠しい!

あのみんなに大人気のフルーツ、サクランボに鉄分やアントシアニンなどの嬉しい成分が豊富に含まれているなんて、ちょっと意外ではありませんでしたか?ただあの甘酸っぱい美味しさを味わいたいなら、生で味わうのが一番!旬にしかお目にかかれない果物でもある故、ちょっぴり高級品のイメージもありますが、これだけの効果が期待できるなら、思い切ってお買い物かごに入れても損はなさそうですよね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加