代謝が落ちて太りやすくなったら、魚中心に切り替えよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

133_魚_re

38歳になる、男性サラリーマンです。朝は7時起き、帰宅は19時頃で、毎朝夕は妻の手料理を食べていますが、昼は社食を利用しています。夜11時頃には寝ており、睡眠時間は充分あると思います。土日はよく家族で外食します。

代謝が落ちて太りやすくなった

最近はデスクワークが中心の仕事となり、あまり動くことがありません。そのため、年齢的に基礎代謝が落ち出しているのもあるのか、食べた分太る感じです。また、先日の健康診断では初めて中性脂肪の値で引っかかりました。そういえば疲れやすくなり、階段の昇り降りでも息が上がってしまいますし、汗をかきやすくなりました。その汗のニオイも気になります。そろそろ加齢臭がしてくる年齢かもしれません。

夕飯のメインを肉から魚に

とにかくこの体重を落とすことが先決です。とんかつ、鶏のから揚げなどが大好物ですが、こういうものが肥満の原因であることは間違いないですから、できるだけ控えるようにしました。食べたい時は朝食時にしました。その代わり、妻に頼んで夕食を魚料理メインにしてもらいました。妻がいろいろ工夫して焼き魚や煮魚などを作ってくれます。

味もバラエティに富み、私が飽きないように考えてくれていて、本当に感謝しています。でも、全く肉を食べないとストレスになるので、たまに肉料理も食べています。

魚は健康に良いDHAやEPAが豊富

魚は肉より脂質が少なくカロリーが低くて健康的というイメージでしたが、肉よりカロリーが高いものもたくさんあると知って驚きました。ですが魚の脂肪は不飽和脂肪酸が多く、しかもDHAやEPAなど血液サラサラ成分が入っているので、太りにくいそうです。調理方法も焼き魚などヘルシーに仕上げることができます。またお刺身だと素材そのものを食べるということで、栄養素が逃げないような気がしており体によさそうです。

イワシに関しては、これは骨まで食べることができるので、カルシウムもとることができて、ダイエットという観点だけではなく、骨を丈夫にするというイメージもあり、一石二鳥です。

魚料理は手間がかかる?

お刺身などはスーパーで買ってくるだけなので、お手軽でよいと思います。焼き魚は魚焼きグリルにおいてしばらく待つだけなので簡単です。下ごしらえですが、昔は丸ごと1尾買って自分でさばかなければいけなかったので大変でしたが、今ではスーパーの魚コーナーでいかようにでも調理してくれるために、手間になりません。煮魚は味付け、火加減などコツがあり難しいようで、妻はちょっと敬遠しているところがあります。

アクを丁寧に取るのも大変なようですが、そのうち慣れるでしょう。魚料理は肉より手間がかかるイメージがありますが、コツをつかんでしまえば以外とお手軽らしいです。料理が得意な妻でありがたいと思っています。

でも、魚だけというのも良くないそうです。あの「さかなクン」は毎日魚ばかり食べていて、尿管結石で緊急入院したことがあります。原因はプリン体の多い種類の魚の食べ過ぎと診断されています。この病気は再発率が高いそうですから、何事もやり過ぎは危険ということですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加