毎日コンビニ食なら魚をチョイスしてみて!簡単に体調改善

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

133_魚_re

東京で家族と暮らしています。生まれてから引っ越すことなく、ずっと東京にいます。平日は、OLとして会社で働き、ほぼ残業なく帰る毎日です。彼氏とは、週末に出かける生活で、まだ結婚は遠そうです。現在英語を使う仕事への転職を検討中です。

食生活が不健康であるゆえ、体調(胃腸)が悪化

仕事上のストレスはあまりないはずなのですが、以前にもまして、疲れやすくなった気がします。自炊をせず、外食が多いため栄養のある食事を取れない生活が続いています。そのせいか特に朝は起きるのが辛く、仕事が終わって家に帰っても、すぐに就寝してしまう生活です。もっと元気があれば、読書をしたり、出かけたりと活動ができるのに、と思いながらもなかなか

抜け出せずにいます。食生活を改善できれば、自分自身もっと健康になれるのではないかと思います。

コンビニのお魚が意外とおいしい

油物を避けるようにしようと考えた結果、栄養が取れて美味しいものの一つに煮魚があることを発見しました。今では、コンビニでパックになっている鮭や鯖が売っていて、レンジでそれを温めるだけで、簡単に食べることができます。実際に食べてみると、骨もなく、味もすこぶる良いです。もちろんコンビニより魚屋で買ってきた魚のほうが美味しいという意見もあるかもしれませんが、何より言えるのは、その手軽さです。レンジで温めるだけなので鍋も使わなくて良いし、健康的。魚を取り入れることがこんなにも簡単だったとは驚きました。

魚を習慣的に食べるように

コンビニで魚を買うようになってから、基本的な体調が良くなってきたような気がします。大切なのは、体調が悪くなったときにこそ、しっかりと魚を食べるようにすることです。やはりいつもと違ったものを食べるとお腹を壊してしまったりします。そのため、いつも日常的に食べているものを把握し(私の場合は魚)体調が悪くなったら、いつも食べているものを食べるようにします。時には、トマトを添えてから食べる、ご飯は麦飯にして食べるなど、魚の周りの食べ物にも気を配っています。

魚だけで食べても効果がない

いくら魚が良い食べ物であっても、単品で魚だけを食べていると、栄養が偏ってしまいます。もし、ご飯の用意ができなければ、鮭のおにぎりを食べる等、最初から組み合わさっているものを食べるのがベターです。コンビニに一つ注文を言えるのであれば、幕の内弁当に魚をまるごと入れたような、お弁当を発売して欲しいということです。今は半分の魚が入ったものしかないので、鮭を食べる際の付け合せは自分なりに用意する必要があります。魚はレンジで温めるだけで手軽ですが、健康な食事を揃えるには、まだまだ手間がかかりそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加