ミミズの成分『ルンブルキナーゼ』に隠された驚きの健康、美容効果とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

52_サプリメント_re

ミミズの成分!ルンブルキナーゼとは?

ルンブルキナーゼは、食用赤ミミズの一種であるルンブルクスルベルスに含まれる酵素です。漢方薬としてミミズが地龍“(じりゅう)”と呼ばれることもありますが、地龍は多くの場合外側の皮の部分を用います。ここで紹介する酵素はミミズの内側にある成分なので、間違えないようにしましょう。ルンブルキナーゼは、アンチエイジング効果や生活習慣病予防効果があり、東洋医学界では非常に有名な酵素です。

アンチエイジングや血液サラサラ効果も!ルンブルキナーゼの2つの効果!

血流を良くして『アンチエイジング効果』

「血管年齢」という言葉を聞いたことがありますか?血管は、言うまでもなく、からだ中の隅々まで行き渡っている器官で、血管の存在しない部分は体のどこにもありません。そのため、血管が若々しく柔軟性があると、からだ全体が若いということになります。ルンブルキナーゼは血管を柔らかくし、血流を良くしますから、内臓からお肌のツヤにいたるまで、みずみずしい若さを保ってくれます。

血液をサラサラにして『生活習慣病を予防』

脂質の多い食事が好きな方に多いのが、いわゆる「どろどろ血」です。血の中に脂質がありすぎる状態のことで、血管壁に脂質がこびりついて血流れが細くなったり、体調不良になりやすくなってしまいます。そこでルンブルキナーゼです。この酵素には血管壁の“頑固な油汚れ”を強力に溶かし落とす作用があり、どろどろに停滞していた血流をサラサラに変化させます。中高年からの生活習慣病予防に最適の成分といえるでしょう。

サプリメントが手軽に取れる!ルンブルキナーゼの摂取方法

いくら健康にいいといっても、”ミミズ”となると、食べるのに抵抗感をもつ方も多いのではないでしょうか?そんな方も安心してください。ルンブルキナーゼはサプリメントで取るのが主流となっています。

サプリメント

ルンブルクスルベルスは、ミミズの成分であるため、日本ではあまり料理には使われず、サプリメントとることがほとんどです。一部の漢方薬局やドラックストアにおいてあるほか、WEBショップでも手軽に購入できます。

ルンブルキナーゼの研究の歴史は比較的に新しいですが、どんどんと改良されて、吸収しやすい製法になってきているようです。多くの場合はカプセルタイプになっており、ミミズの味を感じずに飲めるように配慮されているので、初めての方も抵抗なく飲むことができます。

サプリメントを選ぶポイント

ルンブルキナーゼのサプリメントを購入する際は、一緒に配合される成分を見ながら選ぶのがポイントです。ウコンや桑の葉、田七人参などを加えたものや、イチョウ葉エキスなどをプラスしたものがあるので、ぜひ目的に応じて選んでください。

上限なし!?ルンブルキナーゼの摂取量とは?

ルンブルキナーゼの摂取目安量は特に決められていません。一般的に酵素の副作用は少ないことから、上限量もないといわれています。ただ、血管年齢を若返らせる酵素なので、10代などの年若い方が摂っても、効果が実感できない場合もあるでしょう。逆に血管年齢が気になる方は、サプリメントの目安量などを参考にしながら、積極的に摂るとよいかもしれません。

ルンブルキナーゼで、血管の健康を手に入れよう!

ルンブルキナーゼは、アンチエイジングと生活習慣病予防に大変役立つ酵素です。ミミズなので、敬遠される方もいるかもしれませんが、先入観をもたずに摂れば、きっとこの酵素の効果の素晴らしさを実感できるでしょう。年を取っても、からだの隅々まで元気いっぱいであり続けたい方は、ぜひ、ミミズの健康パワーで若々しい血管を保ちましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加