リラックスして安眠を。リンデンフラワーの精神鎮静作用に注目!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハーブティー_re

リンデンのハーブティーで心身共にリラックス。不眠や高血圧にも効果あり

近年、美容や健康に良いとしてハーブティーを飲む人が増えています。さまざまなハーブティーがある中でも、リンデンのハーブはよく知られており、愛用している方もおられるのではないでしょうか。

ナイトハーブとも言われ、寝る前に飲むことで気持ちが落ち着き安眠できるとして人気を呼んでいますが、そのほかにも血圧を下げるなどの効果もあります。特に副作用もなく安心して摂取できる点も魅力でしょう。

リラックスして安眠を。リンデンフラワーの精神鎮静作用

眠れないことの原因として、気持ちが高ぶっていると感じる人も多いのではないでしょうか。

リンデンフラワーと呼ばれる花びらやつぼみには、精神を鎮静させてリラックスをもたらす効果があるとされています。気持ちを静めて落ち着くことにより、心地よい眠りにつくことができるでしょう。ストレスや緊張を緩和する効果もあります。

ビオフラボノイドの作用により、血圧を抑制!

リンデンの花には、ビオフラボノイドという成分が含まれています。この成分には血圧を抑制する働きがあるハーブとしても注目されています。

血圧はストレスによっても上がることがあり、このハーブは精神を安定させる作用もあるので摂取することでストレスの緩和にもなり、リラックス効果も期待できるのです。

リンデンのハーブティでリラックス

リンデンの花やつぼみの最も一般的な方法は、紅茶などに入れたりハーブティとして飲むやり方です。ほのかに甘い香りがこのハーブの特徴ですが、ハーブティにすることでそうした香りをよりいっそう楽しむことができるでしょう。

ハーブは苦手という人でも、この種類はほとんどくせもなく飲みやすいので安心して摂取できます。

ケーキやクッキーの生地に混ぜて・・・

リンデンはハーブの粉末としても売られており、それらをホットケーキやパウンドケーキの生地に混ぜて焼くことで美味しいケーキが出来上がります。そのほかにも、クッキーの生地に混ぜてハーブクッキーを作るのも良いでしょう。

ほんのりと甘いハーブの香りが漂うお菓子で、癒しのティータイムを過ごすことができるでしょう。

ハーブティではティースプーンに二杯を目安に

リンデンには特に、一日の摂取量の規定はありません。過剰摂取することでの副作用などもほとんどないとされています。

ハーブティーとして飲む場合には、成人の場合ティースプーンに二杯程度を目安に摂取すると良いでしょう。マグカップ一杯につきティースプーン一杯のハーブを使用するので、カップ二杯分のハーブティーが標準摂取量ということになるでしょう。

副作用もなく安心。リンデンで精神の安定と正常な血圧に!

菩提樹の一種であるリンデンは、花、つぼみ、枝とそれぞれに効果があり、ヨーロッパでは古くから病気の治療にも使われていました。ほのかな優しい甘い香りが特徴で、香りにもリラックス効果があります。

リラックスしたいときに飲用する人気のハーブティーであり、不眠に悩む人やイライラしがちな人、また高血圧の人にもおすすめのハーブです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加