プルーンと鉄分サプリメントでやる気アップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

80_プルーン_re

香川県在住です。結婚して18年になりますが子宝には恵まれず、夫と二人の生活です。思春期の頃から疲れやすい体質で外での仕事が大変つらく、主人も私に専業主婦を望んだので、結婚後は一度も働きに出ていません。家の中での仕事なら休みながら自分のペースでこなせるからです。

だるさが取れず肩こりもひどくなってきた

疲れやすい体質ではありましたが、これまでは家事に支障をきたすほどではありませんでした。それが、30代後半くらいから休憩してもだるさがとれず座り続けてしまう事が増え出しました。無理をして動けば、動悸がして胸の辺りが苦しくなりました。心臓病を疑い病院で検査を受けましたが、心臓の異常はありませんでした。また、肩こりは今までもあったのですが近ごろは激しい頭痛や吐き気を伴うようになって来ていました。

ご飯の支度もままならず主人に迷惑をかけていたのですが、たまたま見ていたテレビで鉄欠乏性貧血の存在を目にし、挙げた症状以外にも血行や顔色が悪い・めまいがするなど自分の症状が全て当てはまる事に気付いたのです。

プルーンと鉄分のサプリは欠かさずに

鉄分を多く含む食品としてプルーンがよく挙げられていたのは知っていたので、貧血だとわかって以来ずっとおやつにはプルーンを食べています。ずっと食べず嫌いだったのですが、他のフルーツと比べて甘くて酸味もないのでとても食べやすい食品です。

始めはプルーン頼りで鉄を補給していましたがどうも鉄の補給が追いついていないようだったので、サプリメントを併用する事にしました。DHCがヘム鉄を出していたので試したところ、劇的に症状が無くなりました。あと、コーヒーや緑茶は鉄分の吸収を阻害するそうなので控えています。代わりに鉄と反応しないほうじ茶を使っています。

植物性鉄にはビタミンCを一緒に飲む

その後、雑誌の記事でプルーンなどの植物由来の鉄はそのままでは身体に吸収しにくいという事を知りました。これはビタミンCを一緒に取ることで簡単にクリアできると書いてあったので、それ以来ビタミンCのサプリも飲んでいます。

また、鉄分の吸収にはミネラルも必要不可欠なのだそうです。ミネラルは種類が大変多く、しかも1種類でも足りなければ働かないそうです。自分で意識して献立を立てるのは難しそうなので、これもサプリでマルチミネラルを飲んでいます。ビタミンCもマルチミネラルもDHCの物に助けられています。

意欲的になりストレスにも強くなった

鉄分の不足はやる気や意欲も低下させるそうです。鉄分の補給を徹底して以来、これまで義務感だけでやっていた家事が楽しく思えてきたのです。部屋の模様替えや収納の工夫などのアイデアも湧き出し、またそれをすぐ実行に移せる事が今までの私には考えられない事です。お姑さんの嫌味も流せるようになりました。

いま本当にサプリメントには助けになってもらっています。コスト面も、同じ食品を用意するのに比べ何十分の1で済みます。私が飲んでいるDHCのサプリならドラッグストアはもちろん、スーパーやコンビニでも手に入り切らす心配もありません。ネット通販でも販売しており、こちらではセントジョーンズワートなど、普段店頭では中々手に入らない物も販売しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加