プルーン、牛乳、リンゴ酢で便秘改善!おまけに美肌効果も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

143_便秘_re

神奈川県横浜市在住。夫、保育園年長娘1人の三人暮らしで、都内勤務の会社員(都内勤務)。仕事内容は研究関係の仕事が一日の大半をPC作業している。食事は、朝・夕自宅。手作り。お昼は週1~2日手作り弁当。園に平日は自転車で送迎。週3回、一駅先の習い事まで電動自転車(急坂が多い)で子どもを後ろに乗せて送迎。ハードな毎日を過ごしている。

「頑固な便秘に悩まされて」

学生時代から便秘がひどく、一時は漢方薬など薬に頼っていたこともありました。便秘になると顔に吹き出ものができるなど肌あれが目に見えて目立ってきて、美肌とは縁遠くなってくるのが悩みでした。また日中パソコン作業が多いため、眼の疲れもひどく化粧品売り場の美容専門の店員さんから、くまがひどいことを指摘され、顔を含め全身の血の巡りをよくすると改善されるのでは?とアドバイスをされました。

美容に効くというドリンク剤も勧められましたができれば、食事で改善できないかなと思っていたところでした。

「プルーンと牛乳、リンゴ酢を使ったドリンクを飲む」

子供を出産してから味覚が変わったのが、不自然なものを摂取し続けることが出来ない体質になってきました。いつも口にしている自然な食材を摂取し続けることで、便秘、眼の疲れが取れないかなと思ったところ、化粧品売り場の店員さんは、プルーンがおすすめですよ。といった言葉を思い出しました。

確かに学生時代や妊娠時に鉄分を多く含んでいる食材ということでお菓子がわりに口にしていた事を思い出しました。その頃、急に便秘が改善されていた!と思い毎朝牛乳とプルーン、リンゴ酢をミキサーにいれて飲むようにしています。

「プルーンに含まれるビタミン、ミネラルが美肌をもたらす」

プルーンにはビタミンとミネラレルが豊富に含まれていると料理雑誌に記載されていたので、牛乳と飲むことのできる果実酢を混ぜてミキサーにかけることにしました。果実酢にはアミノ酸成分が含まれているのでこちらをいれることにより、疲労回復、全身の血の巡りもよくなったような気がします。また、プルーンの個数をその前後の身体の状態、便秘状態に合わせて変えるようにしています。

お薬ではないので体調に合わせて変えることにより、便秘も改善され毎日快調になりました。

「身近な食材をとりいれる、プルーンは大きな袋で購入」

プルーンは、食材がバラエティにおいてあるショップで購入すると割とお手頃な価格で大量に手に入るようになりました。そこをいつも利用することにし、プルーンは自宅にストックしておきます。楽しんで毎日続けられるように果実酢を自宅で作成したり、2~3個リンゴ酢、ブルーベリー酢とバリエーションを用意しておいています。果実酢は他のお料理にも使えるので、重宝します。

配合する分量も、今日は疲れている、アミノ酸を身体が求めている!と思ったときは、果実酢を多めにし疲労回復の効果も実感しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加