毎日のプルーンとブルーベリーが目の疲労と便秘解消によい実感!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

59_プルーン_re

 富山県に住む50代男性。サラリーマンで夜型の仕事が多く帰宅は真夜中です。子供3人。パソコンを使う仕事が多く、目の疲れを中心に日々ストレスがたまっているのを実感しています。お腹ぽっこりは、やや解消中です。食事の工夫をメーンに自分の独自の健康法を無理せず続けています。

夜中から朝までに何度も目覚めイライラ募る

 よく眠れた日は大丈夫なのですが、大半は不眠症気味で、解消せずに困っていました。眠り足りないことが気になって、それがストレスの原因ともなるので、なおさら疲労回復についてどうすればよいのか迷いがありました。パソコンの仕事は、なかなか休憩も取れないことがあるので、目の奥がいつも鈍い痛みを感じていました。自分で指圧するのがよいと聴きますが、視力は落ちるし体のだるさは解消せず、何をしていいのか分かりませんでした。

 ストレスの悪循環だったと思っています。できることをするしかない、と心に言い聞かせてからは、コンスタントに体調の回復を感じるようになっています。だるい感じはだんだん薄れた感じです。これからも食生活のコツをできることから実行して続けたいと思います。

プルーンとヨーグルト、野菜中心に改善

 簡単で長続きすることを優先して健康づくりに心がけています。もともと好きだった食べ物を再開したのです。プルーン、ヨーグルト、ブルーベリー、オリーブオイルの四つです。プルーンはミキモトの瓶入りのもので濃厚な味が好きです。ヨーグルトはブルガリアヨーグルトの飲むタイプ、ブルーベリーはメーカーや産地にこだわらず、錠剤でもブルーベリー入りの飲料でも何でもとります。オリーブオイルは、バージンオイル限定で楽しんでいます。

 必ず毎日というように厳密には考えず、いつでも手軽にとればよい、と気軽に考えるのが、習慣作りにつながって、効果がむしろ上がると思っています。

目の疲労と便秘解消によい実感

 眼精疲労が悩みの中心でしたから、ブルーベリーやプルーンなどを思いついたのですが、何かだけが効果を期待できるというものではなさそうです。食生活を含めて元気づくりの全般の管理が大切なのでしょう。私の場合は、無理はしないで気長に続けることにしたことが、食品の効果とともにストレス解消につながったのではと考えています。できることで体のリズムをととのえることが大事だと思います。抜け毛が減ったのが最初でした。

 おだやかな改善が大事で、一気に改善するはずありません。プルーンもヨーグルトもオリーブオイルも、習慣になって半年くらいで、眼精疲労や便秘の改善を実感しました。いつのまにか不安も解消していました。

無理せず気が向いたときで十分な効果

 プルーンとブルーベリーは、ほとんど毎朝の食事でとります。トーストが大好きなので、好きなだけ塗って食べます。食欲がわくのが分かります。これが相乗効果だと思います。ポイントにしているのは、必ず、と固定観念を持たないことです。できないとまたストレスになるからです。

 おいしくて大好きなものですから、プルーンの成分、ブルーベリーの成分などの学術的なことは詳しく知りませんが、多くの人が実証済みなのですから間違いないことでしょう。不要な添加物がなく高級品はもちろん味もよく成分も高品質でしょう。でも、健康づくりを食生活の一部でやっていけるのですから、コストといっとても、それほど高くありません。不必要な暴飲暴食やバランスの取れない食品に傾くより、ずっとトータルコストとしては安いほどだと思います。楽しみが増える分だけ、むしろ得する気持ちです。続けて一年くらいになりますが、実感としては、完璧とはいえませんが、便秘の辛さはなくなり、血圧計で図っても数値は安定しています。血液サラサラになった結果でしょう。メタボぎみだった、ぱっこりお腹と肩こりは半年くらいで解消しました。インフルエンザにもかからず元気に生活できています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加