産後の生理不順はホルモンの乱れが原因 豆乳とプルーンで改善しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

80_プルーン_re

37歳の専業主婦、元気な男の子二人の母です。2人とも小学生高学年になり、手のかかる時期がようやく過ぎてほっと一息ついています。趣味でボールを使ったスポーツを週1~2回のペースでやっています。同じママたちと過ごす時間は、ストレス発散できるとても楽しい貴重なひとときです。

生理不順で、生理痛がひどくなり薬を飲まないと寝込んでしまうことも

二度の妊娠出産を経験し、体の調子が変わってきたと感じることが多くなりました。授乳をしていたころは生理は再開しておらず胸の張りもあったので、育児で疲れてはいましたが若々しく過ごせていたように思います。その後授乳が終わり、子育てに追われるようになったころ生理も再開したのですが、妊娠前のように毎月同じ周期では来なくなりました。

その後も生理不順は続き、すごく間が空いたかと思うと月の初めと終わりに来てしまったりとサイクルがめちゃくちゃになり、そのうちに生理痛も始まりました。薬を飲まないと耐えられないほどの激痛で、日常生活が送れなくなってしまいました。

産後に生理不順になる女性は多いといいます。原因はいくつかありますが、母乳を出させるプロラクチンというホルモンに排卵を止める作用があるため、その影響があるとされています。また、育児期間中のストレスは脳の視床下部にダイレクトに伝わります。視床下部は生理のコントロールをしている部位でもあるため、ストレスが多ければ多いほど生理不順になってしまうと考えられています。

もう一つ、子宮の回復に時間がかかっている可能性もあります。通常は産後半年程度で回復するとされていますが、卵巣の機能が低下し女性ホルモンの分泌が減ると、子宮の回復にも時間がかかるようになり、生理不順になる場合があるのだそうです。

女性ホルモンをアップさせる食べ物を積極的にとることに

生理痛や生理不順の原因として女性ホルモンの乱れが関係していることを知り、女性ホルモンをアップさせる食材を積極的に食べることにしました。

そこで私が毎朝飲むようにしたのが「豆乳プルーンバナナドリンク」です。プルーンを3~5粒と豆乳とバナナをミキサーにかけるだけの簡単なドリンクです。ミキサーを使わなくても、プルーンを細かく刻んでバナナをつぶしながら豆乳に混ぜてもおいしく飲めます。甘さが足りないときは蜂蜜を加えると飲みやすくなります。

プルーンはビタミンが豊富で美肌にも効果ありの女性に嬉しいフルーツ

豆乳には女性ホルモンのエストロゲン似た働きをするイソフラボンが含まれているので、女性ホルモンのバランスを整えるには欠かせないと考えました。

プルーンは鉄分を多く含んでいて、生理痛を悪化させてしまう貧血を防ぐのに役立ちます。その他にもビタミンAやビタミンEなどの抗酸化ビタミンが含まれていて美肌にも効果があるので、女性にはうれしい果物です。バナナは整腸作用がありドリンクの味の決め手にもなります。どの食材もスーパーで手に入るのですぐに始めることが出来ました。

おいしくてホルモンバランスも整う続けられるドリンク

なんといってもこのドリンクおいしいのです。ミキサーにかければあっという間にできあがるし、しいて言えばミキサーを洗うのが面倒なくらいで…。おいしいから続けられる、そして効果も少しですが実感できたかなと思います。生理痛だけを考えると効果があったのかどうかは正直わかりません。整体にも通って腰を治してもらったのでそれも生理痛の改善に役立ったのではと考えています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加